OH MY GIRLからも2名選出! 女子大生のためのNo.1キャンパス誌『Ray』が、Webモデル部=“Raygirl”を結成

■「普段から『Ray』が好きでたくさん読んでいたので、“私がなったの?”って信じられなかった」(OH MY GIRL・ビニ)

女子大生のためのNo.1キャンパス誌『Ray』が初めてのWebモデル部を結成した。

公式インスタグラムのアンケートによって決定したグループ名は、“Raygirl”(レイガール)。デジタル上のコミュニケーションに特化した女の子5名で始動する。

ティーン誌でカバーを飾るなど活躍したモデルや、朝ドラ出演経験もある女優、2019年に日本デビューした韓国のアイドルグループ、OH MY GIRLからも2人選出されるなど、多彩なメンバーで構成。

“リアル”で“ユーザー目線”な企画を軸に、Webサイト・SNS・オフラインorオンラインイベントなど、従来の雑誌専属モデルにはない、多角的な発信型モデルとして活動していく予定だ。

これからの彼女たちの活動はRayオフィシャルサイトで定期的に配信予定。次号の『Ray2020年1月号』(11月22日発売)でも初めて誌面に登場する。

Raygirl コメント
■森高愛(もりたか あい)
特にWEBは、誌面よりもタイムリーにいろいろなコトを発信できる場だと思うので、これからたくさん発信できるように頑張ります!

■水谷果穂(みずたに かほ)
趣味のコト、美容のコトなど、自己流で探しながらやるのが好きなので、皆さんにも私が見つけた様々コトを発信できるようにしたいです!

■高嶋芙佳(たかしま ふうか)
私自身女子大生で、ユーザーの皆さんと同じ感覚を持ってると思います。その感覚を活かして、いろいろな情報をお届けできるように頑張ります!

■ビニ(OH MY GIRL)
普段から『Ray』が好きでたくさん読んでいたので、「私がなったの?」って信じられなかった。でも日本語もファッションももっと勉強して、良い姿を見せられるように頑張ります♡

■アリン(OH MY GIRL)
Raygirlに参加できて本当にうれしいです!! ありがとうございます! さらに良い情報をお伝えできるように、これからたくさん研究しますね! またRaywebで会いましょう♡


書籍情報

『Ray2019年12月号』
発売中
表紙:高橋ひかる
定価:690円(税込み)
特集:11~12月を楽しむためのト・リ・セ・ツ

『Ray2020年1月号』
発売日:11月22日(金)
※Raygirlの5名が初登場


Raygirl、5名のまとめ記事はこちら
https://ray-web.jp/53166

『Ray』OFFICIAL WEBSITE
https://ray-web.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人