最上もが、『かいじゅうのすみか』オープニングセレモニーでバルタン星人と一緒にテープカット

■「いろんな角度からかいじゅうを楽しめますし、何が出てくるかわからないのでずっとドキドキしていました!」(最上もが)

最上もがが、本日11月6日に東京ドームシティ Gallery AaMoで行われた『空想科学「かいじゅうのすみか」体感エンターテイメント』(11月7日~2020年1月26日)のオープニングセレモニーに登壇。バルタン星人とともにテープカットを行った。

“かいじゅう”たちの世界を体感できる展示イベント『空想科学「かいじゅうのすみか」体感エンターテイメント』には、円谷プロダクションが半世紀以上にわたり製作した作品に登場する個性溢れるかいじゅうたちが登場。

そのかいじゅうたちは、地底から、湖から、はたまた宇宙から、地球上に現れる。それぞれ地球に出現したのには「事情」や「伝えたかったこと」など様々な理由があった。かいじゅうたちは、どこからやって来て、どこへ行くのか? 何を伝えたかったのか? そんなことを想像して楽しめる世界、かいじゅうたちが平和に自由に共生している世界が、『空想科学「かいじゅうのすみか」体感エンターテイメント』。

会場内では、円谷プロが手がけてきた特撮美術と、今回技術協力したパナソニック株式会社の最新デジタル技術を駆使して、かいじゅうたちの生態を再現。かいじゅうたちの世界を体感できる。

そして、探検を進めていくと実ははるか昔に、ある探検家がこの世界を訪れ、研究していたことが判明。探検家・チャックによる貴重な研究資料が残されている「探検家ラボ」も見どころのひとつだ。

また、AR体験と『かいじゅうのすみか』の世界に秘められた謎を解きながら、『かいじゅうのすみか』の世界をもっと踏み込んだ形で楽しめる追加プログラム『かいじゅうのすみか AnotheR story ~時をつなぐ石碑~』も実施。

ショップコーナーでは『かいじゅうのすみか』の世界観を楽しめるオリジナルアイテムを多数販売しているほか、平日に会場窓口で当日券を購入した人には、かいじゅうソフビシールがプレゼントされる。その他、イベント詳細は公式サイトで。

■最上もが コメント
ウルトラマンシリーズは『ウルトラマンギンガ S』に出演していたので、当時からかいじゅうとはとても縁があって、去年もブースカとペガと共演させていただいたりしました。
『かいじゅうのすみか』は入り口からとてもワクワクして、いろんな角度からかいじゅうを楽しめますし、何が出てくるかわからないのでずっとドキドキしていました!
グッズもとてもかわいかったので、皆さまにもぜひ遊びにきていただきたいです。

(c)TSUBURAYA PRODUCTIONS CO., LTD.


イベント情報

空想科学「かいじゅうのすみか」体感エンターテイメント
開催日程:2019年11月7日(木)~2020 年1月26日(日) ※会期中、無休
開催場所:東京・東京ドームシティ Galley AaMo [ギャラリー アーモ]
時間:平日/12:00~18:00(最終入場 17:30)、土日祝/10:00~18:00(最終入場 17:30)
※11月15日(金)はスペシャルナイト営業で20:00まで開催
主催:かいじゅうのすみか in Gallery AaMo 製作委員会(円谷プロダクション/TBS/ローソンエンタテインメント)


『空想科学「かいじゅうのすみか」体感エンターテイメント』公式サイト
https://m-78.jp/sumika/

『空想科学「かいじゅうのすみか」体感エンターテイメント』公式Twitter(@kaiju_mukumuku)
https://twitter.com/kaiju_mukumuku

最上もが 公式Twitter(@mogatanpe)
https://twitter.com/mogatanpe

最上もが 公式Instagram(@mogatanpe)
https://www.instagram.com/mogatanpe/?hl=ja


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人