いきものがかり、“集牧”後初のアルバム『WE DO』を12月25日にリリース

■いきものがかり、アリーナツアーの開催も発表! 2020年はホールとアリーナの2本立て!

いきものがかりが、12月25日に通算8枚目のオリジナルフルアルバム『WE DO』をリリースすることが明らかになった。

今作は、2017年1月に“放牧”宣言をしてグループとしての活動を休止したいきものがかりが、2018年11月に “集牧”して活動を再開して以来、初となるCDリリース。オリジナルフルアルバムとしては、2014年に発売した『FUN! FUN! FANFARE!』以来5年ぶりとなる。

タイトルは、“集牧”後初めてリリースした配信シングルと同タイトルで、メンバーの決意表明の旗印として掲げた『WE DO』。“集牧”してからはデビュー当時に戻ったような感覚と話すメンバーの言葉を体現するように、バリエーション豊かでボリューム満点の内容になるとのことなので、CDリリースを待ちわびたファンのみならず、あらたにいきものがかりの音楽に触れる人にも、彼らの魅力が十二分に伝わるアルバムとなりそうだ。

収録曲も一部明らかになり、「WE DO」をはじめ、「太陽」「SING!」「アイデンティティ」といった“集牧”後にリリースされた配信シングルに加え、11月2日に配信リリースされたばかりの「STAR LIGHT JOURNEY」も収録。その他の収録曲は後日発表される。

商品は、初回生産限定盤と通常盤の2形態でリリース。初回生産限定盤は、“集牧”後初めてのファンクラブ限定ツアー『いきものがかりファンクラスツアー〜モゥ集牧だよー!2019〜』(2019.5.14@Zepp DiverCity(TOKYO))の模様を、トークコーナーを除き全曲収録したライブCDや、メンバーが『WE DO』について語るスペシャルトークブック、そのインタビュー動画を限定試聴できるQRコードがついた超豪華仕様。

また、いきものがかり約5年ぶりの全国ツアー『いきものがかりのみなさん、こんにつあー!! 2020~結成20周年だよ!! WE DO!!!~』&『いきものまつり2020 〜結成20周年だよ!! お祝いしまSHOW!!!〜』CD先行封入や、おなじみ“いきものカード”が、初回生産限定盤・通常盤それぞれに封入される(通常盤のCD先行封入初回仕様のみ。“いきものカード”は初回生産限定盤2種、通常盤1種/初回仕様のみ)。

全国アリーナツアー『いきものまつり2020 〜結成20周年だよ!! お祝いしまSHOW!!!〜』は、メジャーデビュー5周年の2011年と、同・10周年の2016年に開催された『いきものまつり』を全国各地で開催しようというもので、ツアータイトルのとおり、いきものがかりの結成20周年にふさわしい、スペシャルなライブで6都市7会場12公演を巡る。

先日発表された2020年春のホールツアー『いきものがかりのみなさん、こんにつあー!! 2020〜結成20周年だよ!! WE DO!!!〜』と合わせ、春はアルバムを引っ提げたホールツアー、秋は20周年の集大成のアリーナツアーの2本立てで全国に音楽を届ける。アリーナツアーは即時でファンクラブ会員向け最速先行受付がスタート、ホールツアーもファンクラブ会員2次先行受付がスタートしている。日程などの詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。


リリース情報

2019.04.12 ON SALE
DIGITAL SINGLE「アイデンティティ」

2019.11.02 ON SALE
DIGITAL SINGLE「STAR LIGHT JOURNEY」

2019.12.25 ON SALE
ALBUM『WE DO』


いきものがかり オフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCpS1hrIQnrvEyyUApthDTtQ/featured

いきものがかり OFFICIAL WEBSITE
https://ikimonogakari.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人