リトグリ、改修が終了した代々木国立競技場 第一体育館に降臨! 3万人のファンが集結

■リトグリ、“Little Glee Monster 5th Celebration E.P.”『I Feel The Light』を12月11日にリリース!

2018年末に『紅白歌合戦』に2度目の出演を果たし、最新アルバム『FLAVA』が自身初のオリコンウィークリー1位を獲得。さらに、NHKラグビーテーマソングである15thシングル「ECHO」をリリースするなど、ますます勢いを増すLittle Glee Monster(通称:リトグリ)。

そんなリトグリが、来年のオリンピックの会場としても使用される代々木国立競技場 第一体育館にて、改修後初となる3DAYS公演を11月1日から3日の3日間開催、3万人を動員し大成功させた。

本公演は、リトグリが8月から行ってきた全国ホールツアー『Little Glee Monster 5th Celebration Tour 2019 〜MONSTER GROOVE PARTY〜』のファイナルとして開催。2月の日本武道館2DAYSからスタートしたLittle Glee Monsterの単独公演としては、2019年のトータルの動員が10万人を超えるという、充実の1年となった。

ライブは「NHKラグビーテーマソング」としてラグビーワールドカップを盛り上げた「ECHO」からスタート。「世界はあなたに笑いかけている」や「Jupiter」などの人気曲に加え、メンバー5人おのおのの個性が発揮されたソロコーナーや、代々木公演のために準備されたスペシャルメドレーなど、盛りだくさんの内容で3万人の観客に今のリトグリを届けた。

そして、1日の終演後には、デビュー5周年を記念したEPのリリースを発表。先日発表されたEarth, Wind & Fireとのコラボレーション楽曲「I Feel The Light featuring Earth, Wind & Fire」や、コカ・コーラのウィンターキャンペーンソングとして好評のクリスマスソング「愛しさにリボンをかけて」の2曲を含む全5曲が収録予定となっている。

さらに、3日の終演後には、来年2020年3月より全国ツアー『Little Glee Monster Live Tour 2020』を開催することを発表!「全国47都道府県に私たちの歌声を届けたい」という、初めてワンマンライブをした日に掲げた大きな夢が、今回のツアーで実現。初の単独公演となる12県を含む、史上最多公演の全国ツアーとなり、47都道府県でのワンマンライブがここに完成する。

「リトグリの音楽にのせて、日本中に想いのリレーをつないでゆく――。」をテーマに、歌のバトンをぜひリトグリと繋ごう。


リリース情報

2019.12.11 ON SALE
EP『I Feel The Light』
※Little Glee Monster 5th Celebration E.P.


ツアー特設サイト
https://lgm-tour.com/2020/

Little Glee Monster OFFICIAL WEBSITE
http://www.littlegleemonster.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人