OH MY GIRL、ツアーファイナルで感動の涙! 年明けに大阪&東京の追加公演も決定

■OH MY GIRL、ツアーファイナルでJAPAN 3rdアルバム『Eternally』収録の日本オリジナル曲を初披露!

大阪、福岡、東京にて開催された、OH MY GIRLの全国ツアー『Zepp LIVE TOUR 2019 〜starlight〜』が、10月27日、Zepp Tokyoにてファイナルを迎えた。

会場は超満員。7月に発売されたJAPAN 2ndアルバムのリード曲「五番目の季節 Japanese ver.」からスタートしたライブは、すべて日本語歌詞での歌唱。「すごく、たくさん来てくださいましたね! ファンの皆さんの目がキラキラなので、私たちもキラキラな姿をお届けします。最後まで楽しんでくださいね!」というミミのMCからスタート。MCもすべてメンバー同士でフォローし合いながら日本語でのフリートークで進められた。

「抱きしめるの」「Touch My Heart」というJAPAN 2ndアルバム収録の日本オリジナル曲に続き、「今日は最後だし新しいオリジナル曲を2曲歌います。『Eternally』は離れていても永遠にミラクル(ファンの皆さん)と心が繋がっているという曲です!」というMCで、2020年1月8日リリースのJAPAN 3rdアルバム『Eternally』収録のあらたな日本オリジナル曲「Eternally」「Precious Moment」の2曲も初披露された。

「今日はカメラがいつもよりたくさん入っていますが……今日のライブは12月にM-ON!にて放送されます!」というMCに続き、「さらに大事なお知らせがあります。ファンの皆さんがたくさん来てくれたので、感謝の気持ちを込めてアンコール公演を準備しました!」というミミのMCで、1月4日に大阪、1月5日に東京にて追加公演が行われることが発表されると会場は大歓声に包まれた。

そして、メンバーが、

「1月に戻りますので、今日聴いた『Eternally』の歌詞を思い出しながら待っていてください!」(ミミ)
「こうして舞台に立つと涙が出てしまいます。本当に皆さんへの感謝の気持ちがあるからだと思います」(ユア)
「私はひとりだと感じることがあると話したことがあるのですが、ファンの皆さんから一緒にいるよと言われて感動しました。ずっとミラクルのそばにいます」(ヒョジョン)
「ミラクルの応援のおかげで幸せな時間が過ごせました。一緒に過ごした時間忘れません」(アリン)
「今日の公演、永遠に覚えて活動します。私の人生の中に来てくれてありがとうございます」(スンヒ)
「今日も幸せでした。これからもずっと私たちのそばにいてくださいね」(ビニ)

とコメント。最後は6人全員で肩を組み、涙あり、笑顔ありの感動の挨拶となった。

そして「最後の曲は全然、涙はなし! 楽しい楽曲『Coloring Book Japanese ver.』と『花火』です!」というスンヒのMCのもと、最後2曲はエナジー満載の2曲を披露。会場、大盛り上がりの中、本編は幕を閉じた。

アンコールにはツアーTシャツを着たメンバーが登場。スンヒの「皆さん準備できましたか?」という掛け声で、このツアーで初披露となった「BUNGEE Japanese ver.」が披露された。

最後は「最後で悲しいけど明るい曲『A-ing』を歌います」というビニのMCで、明るく楽しいOH MY GIRLの魅力満載の「A-ing」を披露。『OH MY GIRL Zepp LIVE TOUR 2019 〜starlight〜』は幕を閉じた。

キュートなルックスだけでなく、日本語でのトーク力、楽曲の良さ、日本語歌詞の美しさ、キレキレのダンスパフォーマンスと様々な魅力を持ち、「コンセプトの妖精」として、今さらなる注目を集めるK-POPガールズグループ、OH MY GIRL。JAPAN 3rdアルバム『Eternally』、さらにそのアルバムを引っ提げての追加公演も要チェックだ。


リリース情報

2019.07.03 ON SALE
ALBUM『OH MY GIRL JAPAN 2nd ALBUM』

2020.01.08 ON SALE
ALBUM『Eternally』


ライブ情報

OH MY GIRL Zepp LIVE TOUR 〜starlight〜 追加公演
2020年
01/04(土) 大阪
01/05(日) 東京
※追加公演の詳細は後日発表。


OH MY GIRL JAPAN OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/OHMYGIRLJAPAN

OH MY GIRL JAPAN OFFICIAL FANCLUB “MIRACLE JAPAN”
https://ohmygirljapan.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人