『STU48 第2期生オーディション』最終審査通過者が決定!「候補生のパフォーマンス中、楽屋で大騒ぎでした!(笑)」(岡田奈々)

2019.10.28

■STU48の第2期生オーディションは、最終候補生86名から“ファンが投票して決定をする”というシステムに!

瀬戸内7県を拠点に活動するSTU48が、『STU48 第2期生オーデション最終審査〜少女の夢の扉を開けるのはアナタだ!〜』を広島県・NTTクレドホールにて開催。第1期生の最終オーディション実施から約2年半年ぶりとなる定期オーディションとなり、前回とは異なりファン約700名を会場に入れての開催となった。

今回の第2期生オーディションは、最終候補生86名から“ファンが投票して決定をする”というシステムとなり、10月13日〜27日の最終審査日当日までの期間中の獲得票数上位20名と、当日特別枠5名(+5企画)を加えた合計25名が、最終審査通過者(合格者)となる。

イベントは、STU48キャプテンの岡田奈々と瀧野由美子、MCを務めるボールボーイ佐竹佑一(RCCラジオ『STU48のちりめんパーティー』MC)の進行によりスタート。最終候補生86名がステージに登場し、「会いたかった」のパフォーマンスとそれぞれの意気込みを話した。最終候補生がファンの目の前でパフォーマンスとすることに対して、瀧野由美子は「岡山での初ライブが印象に残っています。緊張しすぎて全然覚えていないです」と初めてファンの前でパフォーマンスをした当時の緊張感をコメント。

続いて、STU48 1期生・ドラフト3期生のライブパートへ。STU48初めてのオリジナル曲「瀬戸内の声」や「出航」など全14曲を元気よく披露した。MCでは岡田奈々が「新しい仲間の誕生の瞬間に立ち会えるということで、さっきの最終候補生のパフォーマンス中、楽屋で大騒ぎでした!(笑) みんなでモニターに釘付けで『かわいい!』ってなってて、大興奮でした! ここNTTクレドホールは第1期生のオーディションが行われた場所でもあります」と約2年半前の当時の第1期生オーディションを振り返った。

ライブパート明けには20名の合格者の発表へ。各得票数1位から順番に20位までの名前が挙がり、合格者20名の発表がされた。その後は、惜しくも上位20名から漏れてしまった66名から当日特別枠5名の選出へ。選出の方法は66名がそれぞれ“疑似握手会”を行い、ファンが目の前にいる想定でどんなことを声かけるか、どんな対応をするのかをステージ上でPR。STU48 Mobile/Mail会員のファンがおのおのの候補生へ投票。それぞれの持ち味を生かした個性豊かな疑似握手が繰り広げられた。

特別枠の集計中には特別企画「ムチャぶり意識調査」を、STU48 現役メンバーとすでに合格している最終候補通過者20名とで実施。トータライザーを使って合格者20名がお題に対してどう思っているかの意識調査となり、“1年後にはセンターになる自信がある”などのお題に回答した。

いよいよ当日特別枠5名の呼び出しが行われ、最終審査通過者25名がステージ上に出揃った。最後に岡田からは、「今日からみんなはSTU48の一員ということで、もう今から私たちは仲間ということなので、困ったこととかわからないことは一緒に乗り越えていきたいと思いますし、きっとファンの皆さんが支えてくださると思います。感謝の気持ちを忘れずにレッスンに励んでください。私も2回オーディションを受けて落ちてを経験しているのでわかるのですけど、諦めずにやっていると本当に受かることもあるし、別の夢を見つける可能性もあります。(オーディションが)またいつ開催されるかわからないですけど、自分なりに生きてみて、次こうしたいああしたいという自分の思いのままに人生を歩んでもらえたらと思うので、みんな自分のやりたいことをやってください」と、今回のSTU48 第2期生オーディションに参加した候補生へメッセージを送り、オーディションは幕を閉じた。

【グループショット並び位置】
3列目:渡辺菜月/川又優菜/中廣弥生/内海里音/田口玲佳/田中美帆/前村姫亜/川又あん奈
2列目:迫 姫華/鈴木彩夏/南 有梨菜/原田清花/吉田彩良/田村菜月/立仙百佳/尾崎世里花
1列目:岡田奈々/今泉美莉愛/吉崎凜子/池田裕楽/高雄さやか/宗雪里香/工藤理子/近藤ありす/小島愛子/瀧野由美子

(C)STU


リリース情報

2019.07.31 ON SALE
SINGLE「大好きな人」


STU48 OFFICIAL WEBSITE
http://www.stu48.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人