Official髭男dism「Pretender」を、ペンタトニックスが超絶アカペラカバー!

■「10代の頃にJ-POPを夢中で聴いていたときのことを思い出しました。日本語のまま歌うことができて、とても光栄に思います」(ペンタトニックス/ミッチ・グラッシ)

3年連続(2015~2017)でグラミー賞に輝き、動画総再生数は41億回超え。アカペラグループとして史上初の全米初登場1位を獲得した、“声”だけで世界を魅了し続ける奇跡の5人組、ペンタトニックス。

2020年1月末から2月にかけて、2年半ぶりとなる3度目の単独JAPANツアーが決定している彼らの、日本デビュー5周年を記念した初のベストアルバム『PTX 日本デビュー5周年記念 グレイテスト・ヒッツ』(11月13日リリース)に、新曲としてOfficial髭男dismの「Pretender」の日本語カバーが収録されることが、このたび明らかになった。

「Pretender」は、2019年5月に発売された、Official髭男dismのメジャー2ndシングルの表題曲。Billboard JAPANストリーミング・ソング・チャートでは22週連続での1位(2019年10月28日付)を獲得。史上最速でストリーミング総再生回数1億回突破を突破し、今年を代表する特大ヒットとなっている。

日本デビュー5周年にあたり、日本のファンのために特別なことがしたいと、ペンタトニックスのメンバーが“10代の頃に夢中で聴いていたJ-POPの高揚感を感じた”という「Pretender」を選曲したことで、この曲の世界初カバーが、ペンタトニックスにより、”声“だけのアカペラで、しかも日本語で実現した。

「Pretender」に関して、ペンタトニックスのメンバーのミッチ・グラッシは「今回『Pretender』を歌わせてもらったことで、10代の頃にJ-POPを夢中で聴いていたときのことを思い出しました。本当に素晴らしい曲だと思いますし、だからこそ日本語のまま歌うことができて、とても光栄に思います」とコメントしている。

ペンタトニックス版「Pretender」は、本日10月25日より先行配信(ストリーミング/ダウンロード)がスタート。現在、『PTX 日本デビュー5周年記念 グレイテスト・ヒッツ』をiTunesで予約すると、同楽曲が即入手可能となっている。

日本独自企画となるこちらの『PTX 日本デビュー5周年記念 グレイテスト・ヒッツ』には、彼らの名を一躍世界中に知らしめた「ダフト・パンク・メドレー」や、初の日本語歌唱カバー曲となった「Perfumeメドレー」をはじめとして、世界的な大ヒットとなった「ハバナ」(カミラ・カベロ)、「デスパシート×シェイプ・オブ・ユー」(ルイス・フォンシとエド・シーランによる2大モンスター・ヒットのマッシュアップ)といったカバーのほか、映画『アナと雪の女王』から「レット・イット・ゴー」、クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」、レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパーによる「シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」、『ライオン・キング』から「愛を感じて」のカバーといった大ヒット映画関連の話題曲・最新曲までをめいっぱい収録。

「シング」「キャント・スリープ・ラヴ」といった人気の高いオリジナル曲、アサヒビール“クリアアサヒ贅沢ゼロ”のTVCM曲に起用された「NA NA NA」(オリジナル曲)、「テイク・オン・ミー」(a-haのカバー)まで網羅し、新曲として「Pretender」が加わった全23曲で、今世紀最大の“アカペラ・センセーション”=ペンタトニックスの魅力を余すことなく伝える盛りだくさんの内容となっている。

さらに、マット・サリー(ボーカル・ベース)加入後の新体制では初となる4年ぶりのプロモーション来日が決定。11月16日には日本デビュー5周年を記念して、ファンに向けたフリーイベントも都内某所で開催される。本日、同イベントの応募方法などの詳細が、ペンタトニックス日本オフィシャルサイトにて発表、参加応募受付がスタートしている。


リリース情報

2019.11.13 ON SALE
ALBUM『PTX 日本デビュー5周年記念 グレイテスト・ヒッツ』

2019.11.13 ON SALE
ALBUM『ベスト・オブ・ペンタトニックス・クリスマス(ジャパン・エディション)』


イベント情報

<祝・日本デビュー5周年!> Japan Fan Event
11/16(土) 都内某所
内容:ペンタトニックスによるミニライブ&トーク(予定)


「Pretender」配信URL
https://lnk.to/PentatonixPretender

ペンタトニックス OFFICIAL WEBSITE
http://www.sonymusic.co.jp/artist/pentatonix/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人