EXILE AKIRA、流暢な中国語で舞台挨拶!「『高雄映画祭』に参加できてとてもうれしいです!」

■EXILE AKIRA主演の『Beautiful』など5つの物語で構成される映画『その瞬間、僕は泣きたくなった』は、11月8日より全国公開!

映画『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』のワールドプレミア上映が、台湾・高雄で開催されている『高雄国際映画祭2019』にて10月11日(現地時間)に行われ、オープニングセレモニーと上映後の舞台挨拶にEXILE AKIRA(EXILE / EXILE THE SECOND)が登壇した。

『その瞬間、僕は泣きたくなった』は、EXILE HIRO、別所哲也、作詞家の小竹正人によって2017年にスタートした、、詩と音楽、映像をひとつ融合させ新しい映画表現にチャレンジする短編映画プロジェクト「CINEMA FIGHTERS project」の第3弾。AKIRAは三池崇史の監督作『Beautiful』で主演を務めた。

オープニングセレモニーで、結婚発表後初の台湾での表舞台となったAKIRAが登場すると、観客から大きな拍手が送られた。

そして、上映後の舞台挨拶でAKIRAは「皆さん、こんにちはEXILE AKIRAです! 今回、僕はシネマファイターズというショートフィルムプロジェクトの中の作品に出演させていただいてます。高雄映画祭に参加できてとてもうれしいです!」と流暢な中国語で挨拶し、台湾のファンとマスコミ陣を惹きつけた。

今年で19回目を迎えた同映画祭は台湾南部で最も大きい映画祭として知られており、台湾国内およびアジアを中心とした世界118ヵ国から出展され長編映画、短編映画など4648作品が、映画祭期間で4908回の上映が予定されている。

日本映画にも力を入れており、過去には園子温監督『恋の罪』、是枝裕和監督の『そして父になる』といった話題作の上映や、日本映画の回顧展、監督特集が組まれることもある。

また、別所哲也が代表を務めるショートショート フィルムフェスティバル & アジアとコラボレーションし、互いの映画祭から推薦した作品をセレクト上映する、交換上映プログラムを行っている。

「CINEMA FIGHTERS project」の第3弾『その瞬間、僕は泣きたくなった』は11月8日より全国公開。


映画情報

『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』
11月8日(金)公開公開
エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO
企画・プロデュース:別所哲也
コンセプトプロデューサー:小竹正人
配給:LDH PICTURES
(C)CINEMA FIGHTERS project


『その瞬間、僕は泣きたくなった -CINEMA FIGHTERS project-』の詳細はこちら
https://ldhpictures.co.jp/190616_1/

EXILE AKIRA 公式Twitter(@EXILE_AKIRA_LDH)
https://twitter.com/exile_akira_ldh

EXILE AKIRA 公式Instagram(@exileakira_official)
https://www.instagram.com/exileakira_official/?hl=ja

EXILE OFFICIAL WEBSITE
https://exile.jp/

EXILE THE SECOND OFFICIAL WEBSITE
https://t-second.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人