表題曲は“RED”が初担当! 吉本坂46、クリスマスに3rdシングルをリリース

■吉本坂46、前作のジャケット売り上げ対決で売り上げ1位となった16人編成のユニット“RED”がタイトル曲を歌唱!

アイドルグループ、吉本坂46の3rdシングル(タイトル未定)が、12月25日のクリスマスに発売されることが決定した。

前作シングルの「今夜はええやん」で行われたジャケット売り上げ対決で、売り上げ1位となったユニット“RED”が、3rdシングルにして初の表題曲を担当する。

REDは、池田直人(レインボー)、小寺真理(新喜劇)、榊原徹士、三秋里歩、高野祐衣、しゅんしゅんクリニックP、藤井菜央、まちゃあき(エグスプロージョン)、光永、西村真二(ラフレクラン)、SHUHO、多田智佑(トット)、田中シングル(8.6秒バズーカー)、HIDEBOH、きょん(ラフレクラン)、A-NONの16名で構成されている注目のユニット。

3rdシングルの詳細はまだベールに包まれているが、先日の2期生募集の発表から立て続けのビッグニュースが続き、進化と変化をしていく吉本坂46にさらなる注目が集まる。


リリース情報

2019.05.08 ON SALE
SINGLE「今夜はええやん」

2019.12.25 ON SALE
SINGLE「タイトル未定」


吉本坂46 OFFICIAL WEBSITE
http://yoshimotozaka46.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人