クリスマスムードたっぷり! 超特急、12月の大阪城ホール公演のテーマ曲「Sweet Bell」のティザー映像公開

2019.10.02

■超特急、新曲「Sweet Bell」はニューシングル「Revival Love」Pastel Shades盤に収録!

11月20日にニューシングル「Revival Love」をリリースする超特急が、カップリング曲「Sweet Bell」のティザー映像を公開した。

タイトルどおり華やかなベルに、タカシの甘い歌声が響くナンバーで、年末年始に控える東西アリーナツアー『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 Revolucion viva』のうち、12月の大阪公演のテーマソングというのも納得のファンタジックな仕上がり。2019年のクライマックスに向けて、超特急がアクセルを踏み込む。
※「Revolucion」の2つめの「o」は、アキュートアクセント付きが正式表記。

シングル「Revival Love」は通常盤・Pastel Shades盤・Shine Bright盤の3形態でリリースされるが、「Sweet Bell」はPastel Shades盤に収録。前述のとおり、12月21日・22日に大阪・大阪城ホールで行われる『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 Revolucion viva ~Pastel Shades Christmas~』のテーマソングとして、制作された。

“パステル”をテーマに、クリスマス目前に開催されるライブを象徴するナンバーということで、今回公開されたティザー映像も雪の舞うなか、ヒイラギの葉にツリー、天使にトナカイと、クリスマスを思わせるモチーフがふんだんに盛り込まれたものに。

“恋人たち” “奇跡みたいな夜”というワードも登場するピュアなウィンターラブソングとなっており、サビではそれぞれのイメージカラーに8号車(超特急ファンの呼称)の色であるピンクなど、カラフルな風船と戯れるメンバーの姿も! この曲がテーマソングとなる大阪城ホール公演は、メンバーのカイが衣装を全面プロデュース。どんなスイートなビジュアルで魅せてくれるのかにも注目だ。

表題曲の「Revival Love」はフジテレビ系木曜劇場『モトカレマニア』主題歌。3形態共通のカップリング曲「Don’t Stop 恋」は、タクヤも出演する11月公開の映画『どすこい!すけひら』の主題歌と、話題曲が満載の本シングル。

シングルのリリース後には恒例のアリーナツアーも敢行されるが、今回は年末の大阪城ホール公演に加えて、年明け1月3日~5日の東京・国立代々木競技場 第一体育館3デイズも決定。こちらは“Shine Bright New Year”というサブタイトルのもと、“ビビッド”をテーマに大阪公演とはまったく異なるステージ演出がなされることも発表済みだ。淡いパステルと、鮮烈なビビッドという対照的なテーマを掲げ、どんなステージが繰り広げられるのか今から心待ちにしよう。


リリース情報

2019.11.20 ON SALE
SINGLE「Revival Love」


ライブ情報

BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 Revolucion viva ~Pastel Shades Christmas~
12/21(土)大阪・大阪城ホール
12/22(日)大阪・大阪城ホール

BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 Revolucion viva ~Shine Bright New Year~
2020年
01/03(金)東京・国立代々木競技場 第一体育館
01/04(土)東京・国立代々木競技場 第一体育館
01/05(日)東京・国立代々木競技場 第一体育館

※「Revolucion」の2つめの「o」は、アキュートアクセント付きが正式表記。


『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 Revolucion viva』ツアー特設サイト
http://bullettrain.jp/viva/

超特急 OFFICIAL WEBSITE
http://bullettrain.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人