小田和正、約7年ぶりのライブ映像作品のリリースが決定

■小田和正、約55万人動員した全国ツアーの追加公演より、さいたまスーパーアリーナでのステージの模様を映像作品化!

小田和正が2018年5月からスタートした全国ツアーの追加公演『Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ』のDVD&Blu-rayが、11月27日にリリースされることが発表された。

小田和正は、2016年の前ツアー『KAZUMASA ODA TOUR2016 君住む街へ』ファイナルの沖縄で、「“また”みんなが聞きたいなと思ってくれるような曲が書けたら、遊びに来たいと思います」と口にし、その言葉どおり、約5年ぶり30枚目シングル「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」(5月2日発売)を発表。

こうして実現した全国ツアーは、初日を熊本公演にしたいという小田の希望から、約7年ぶりのグランメッセ熊本公演からスタートし、10月31日、横浜アリーナ公演にて、全国21会場48公演・約40万人動員のツアーは大盛況のなかいったん終了した。

その後、多くのファンから追加公演の要望があり、小田和正は、翌2019年5月14日に再び横浜アリーナのステージに立ち、さらに精力的に追加公演を実施。全国8会場16公演、約15万人動員し、2019年7月31日、愛媛県武道館にて全国24会場64公演、約55万人動員した全国ツアーは終了した。

小田和正のライブ映像は、2011年に行われた全国ツアー『KAZUMASA ODA TOUR 2011“どーもどーも”その日が来るまで』のハイライトとなった東京ドーム公演と、東北ツアーのダイジェスト映像を収録し、2012年11月に発売となった『小田和正コンサート“どーもどーも”その日が来るまで in 東京ドーム』以来約7年ぶり。ファンにとっては、まさに待望の映像作品のリリースとなる。

今作は6月26日・27日に開催されたさいたまスーパーアリーナの模様を、余すことなく収録。オープニング&エンディング、ご当地紀行ダイジェスト、そして、新曲「この道を」「会いに行く」「坂道を上って」「小さな風景」アンコールを含む全30曲、約2時間35分。71歳を迎えた今もなお、パワフルなパフォーマンスで魅了する小田和正のステージを、存分に堪能しよう。


リリース情報

2018.05.02 ON SALE
SINGLE「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」

2019.11.27 ON SALE
DVD&Blu-ray『Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ』


小田和正スペシャルサイト
http://www.kazumasaoda.com

小田和正 OFFICIAL WEBSITE
http://www.fareastcafe.co.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人