雨のパレード、ボーカル・福永の親友の結婚式の映像を使用した感動のラブバラード「Story」MV公開

■ジャケット写真にも、実際の結婚式のワンシーンが!「大親友の結婚式で感動して、なんとも言えない気持ちになったので曲にしました」(雨のパレード・福永浩平)

雨のパレードの2019年第3弾ニューシングル「Story」が9月25日に配信リリース日を迎え、ミュージックビデオのショートバージョンが公開された。

福永浩平(vo)、山崎康介(g)、大澤実音穂(ds)の3人編成になり、バンドとしての“第2章”を歩む雨のパレード。共同プロデューサーに蔦谷好位置(agehasprings)を迎え、4月にシングル「Ahead Ahead」、7月に配信限定シングル「Summer Time Magic」をリリースし話題を呼ぶなか、新章第3弾となる新曲「Story」を配信限定シングルとしてリリースした。
※「山崎康介」の「崎」は、たつさきが正式表記。

8月末から実施されたツアーで披露され、ダイナミックで温かなサウンドが各会場を感動で包み込んだ「Story」は、ボーカル・福永浩平が、親友の結婚式に出席し、抱いた感動・感情をきっかけに制作されたモダンラブバラード。

ジャケット写真にも、その親友の結婚式のワンシーンが使われているように、とてもパーソナルな成り立ちを持つ楽曲ながら、結婚式当日の情景を丸ごと切り取った歌詞、ゴスペル調コーラス、無駄のないシンプルなエレクトロサウンドと共に、優しくまっすぐに“愛”を歌う、雨のパレードとしては初の普遍的なウェディングソングに仕上がっている。

今回公開されたミュージックビデオは、まさに楽曲が誕生するきっかけとなった瞬間を凝縮した映像に。福永浩平が感動し曲書くきっかけになったという親友の結婚式の“その瞬間”を収めた映像と、あたたかなライトの中で祝福するように歌う福永浩平の映像が交差して、ウェディングという特別な時間をていねいに、優しく表現。福永が感じた感情を疑似体験するかのように、思わず目頭が熱くなる感動的でハートフルな映像となった。

今冬にはニューアルバムのリリースと全国ツアーの開催も宣言している雨のパレード。まずは、配信リリースされた新曲「Story」を楽しもう。

福永浩平(雨のパレード) コメント
幼い頃から毎日のように遊んでいた大親友の結婚式で
感動してなんとも言えない気持ちになったので曲にしました。

聖歌隊をイメージしたゴスペル風のイントロ。
遠くに響く祝福の鐘。

結婚式の特別な空気を、雨のパレードなりに音で表現しました。
これから色んな人の式や人生に寄り添う曲になりますように。


リリース情報

2019.04.24 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Ahead Ahead」

2019.07.10 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Summer Time Magic」

2019.09.25 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Story」


雨のパレード OFFICIAL WEBSITE
http://amenoparade.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人