実家に帰ると、父が母になっていました――。映画『おいしい家族』×yonige「みたいなこと」コラボMV解禁

■松本穂香、板尾創路、浜野謙太出演、映画『おいしい家族』本日公開!

yonigeが、本日9月20日全国公開の映画『おいしい家族』とコラボした主題歌「みたいなこと」のミュージックビデオを公開した。

「みたいなこと」は、すばる文学賞佳作受賞の新鋭作家・ふくだももこの長編初監督作品『おいしい家族』の主題歌として書き下ろされた楽曲。

映画は、主人公・橙花が、実家の離島へ帰ると、父が亡き妻の服を着て生活をしていたところから始まる、ある家族の物語。

話題の若手女優・松本穂香が主人公・橙花を演じ、亡き妻の服を着て暮らす父・青治には多方面で活躍する板尾創路、青治のパートナーでありお調子者の居候・和生を浜野謙太が好演。人も気候も穏やかな島を舞台に、あらたな家族像を作り上げる作品となっている。

ミュージックビデオでも、映画の印象的な場面を堪能することができ、「みたいなこと」の楽曲と相まって、切なくも温かいものとなっている。

「みたいなこと」はデジタル配信中。

■『おいしい家族』ストーリー
松本演じる主人公・橙花は東京で働くキャリアウーマン。母の三回忌に実家の離島に帰ると、なぜか父・青治(せいじ)が母の服を着て生活していることを知る。びっくりする橙花を気にせず父は続けて「この人と家族になる」とお調子者の居候・和生(かずお)を紹介。状況をのみこめない橙花と、人の個性を受け入れるおおらかな島の住人たちとの暮らしを、ときにクスッと、ときにハートフルに描いた物語。橙花は父をはじめ、様々な価値観や個性をもった人たちに出会うことで、自分が考える常識から解き放たれ、次第にそれぞれの個性を受け入れると共に、自分らしく生きることの大切さに気付いていく。


映画情報

『おいしい家族』
9月20日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー
出演:松本穂香 板尾創路 浜野謙太 笠松将 モトーラ世理奈 三河悠冴 柳俊太郎
※「柳俊太郎」の「柳」は、俗字が正式表記。
監督・脚本:ふくだももこ
企画・配給:日活
(C)2019「おいしい家族」製作委員会


yonige「みたいなこと」映画『おいしい家族』コラボMV
https://youtu.be/cMpeWNzr0H4

yonige「みたいなこと」配信URL
https://yonige.lnk.to/mitainakoto

映画『おいしい家族』作品サイト
https://oishii-movie.jp/

yonige OFFICIAL WEBSITE
http://www.yonige.net


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人