EXILE/三代目JSB・小林直己、11月に世界同時配信されるNetflixオリジナル映画でオスカー女優と共演

■『アースクエイクバード』は、東京を舞台に繰り広げられるサスペンスミステリー。EXILE/三代目JSB・小林直己はミステリアスな日本人カメラマンに!

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixとScott Free Productionsが、Netflixオリジナル映画『アースクエイクバード』を、11月15日より全世界同時配信する。

そしてこのたび、場面写真が解禁。また本作が『第32回東京国際映画祭』に特別招待作品として出品されることが決定し、主演を務めるオスカー女優、アリシア・ヴィキャンデルとウォッシュ・ウェストモアランド監督が来日。本作に出演している小林直己(EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」と共に参加することが決定した。

『アースクエイクバード』は、日本在住経験のあるイギリス人作家、スザンナ・ジョーンズによる同名ミステリー小説の映画化作品。ジョーンズは本作でミステリー小説界において権威のある賞のひとつ、英国推理作家協会賞の最優秀新人賞(2001年)を受賞した。

舞台は東京。日本に住む外国人女性、リリーが行方不明になり、ある日死体となって発見される。その友人であったルーシーに容疑がかけられるが、このふたりの女性の間にはミステリアスな日本人カメラマン・禎司(テイジ)の存在が……。

製作総指揮は『ブレードランナー』や『エイリアン』シリーズの巨匠、リドリー・スコット。監督は『アリスのままで』(2015年)の ウォッシュ・ウェストモアランド。

主人公ルーシーを演じるのは、『リリーのすべて』(2016年)で性同一性障害に悩み、次第に女性となっていく夫・リリーの妻・ゲルダを演じ、『第88回アカデミー賞』助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデル。リリー役には、日本でも大きな話題となった『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』(2015年)やスティーブン・ソダーバーグの『マジック・マイク』(2012年)、『ローガン・ラッキー』(2017年)などにも出演しているライリー・キーオ。

そして、ふたりの女性を翻弄する禎司役を、EXILE、そして三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのリーダー兼パフォーマーにして、『たたら侍』『HiGH&LOW The Movie 2 End of Sky』で俳優としても活躍中の小林直己が演じる。

このたび解禁された場面写真は、日本の蕎麦屋で手を取り合って見つめ合うルーシーと禎司。謎めいたふたりの関係と連想させるものとなっている。

異国で暮らす女性の揺れ動く心理を、繊細な描写で描いたサスペンスミステリーの本作は、東京と新潟・佐渡島で撮影された美しい映像にも注目だ。

『第32回東京国際映画祭』の特別招待作品として、アリシア・ヴィキャンデルとウォッシュ・ウェストモアランド監督が来日、小林と映画祭に参加することも決定した本作。国際色豊かな競演が大きな話題になりそうだ。


番組情報

Netflix『アースクエイクバード』
11月15日(金)配信スタート


イベント情報

第32回東京国際映画祭
10/28(月)~11/05(火)東京・六本木ヒルズ、EX シアター六本木、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場 ほか


『第32回東京国際映画祭』公式サイト
https://2019.tiff-jp.net/ja/

Netflix
https://www.netflix.com/jp/

Netflix OFFICIAL Twitter(@NetflixJP)
https://twitter.com/NetflixJP

EXILE OFFICIAL WEBSITE
https://exile.jp/

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE OFFICIAL WEBSITE
https://m.tribe-m.jp/artist/index/21

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人