矢沢永吉、最新アルバム1位で小田和正の記録を抜き最年長1位獲得アーティストに!

■「レコードを作り、ツアーをやり、気づいたらこの歳になっていて、こういったものをもらえて本当にうれしいです」(矢沢永吉)

9月4日にリリースされた矢沢永吉の7年ぶりのニューアルバム『いつか、その日が来る日まで…』が、初週売上11.2万枚を記録、オリコン週間アルバムランキング(オリコン調べ、9月16日付:集計期間:9月2日〜8日)で初登場1位を獲得した。

矢沢のアルバム首位獲得は、2013年5月27日付の『ALL TIME BEST ALBUM』以来6年4ヵ月ぶり。通算9作目の1位となる。

また、70歳でのチャートナンバーワンは、2016年5月23日付に小田和正が『あの日あの時』で1位を獲得した際の68歳8ヵ月を上回り、矢沢永吉が最年長1位獲得アーティストとなった。

さらに、自らが歴代1位記録をもつアルバムTOP10入り作品数も、本作で54作品に更新した。

なお、このアルバムには、10月12日に行われる43年ぶりの日比谷野外大音楽堂での無料招待ライブの申し込み受付(抽選)案内が封入。こちらも大きな話題を呼んでいる。

なお、矢沢永吉は、11月16日より、全国ツアー「EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2019『ROCK MUST GO ON』」を、全国8ヵ所全13公演開催する。

矢沢永吉 コメント
以前、自分の日本武道館の公演回数が、100回に到達したときと感覚がとてもよく似ていて、周りに言われてジワジワと喜びを実感しています。
自分はずっと音楽をやり続けてきました。レコードを作り、ツアーをやり、気づいたらこの歳になっていて、こういったものをもらえて本当にうれしいです。
よろしく!


リリース情報

2019.09.04 ON SALE
矢沢永吉
ALBUM『いつか、その日が来る日まで…』


矢沢永吉 OFFICIALWEBSITE
https://www.eikichiyazawa.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人