完全に幸福な映画と音楽の出会い。マテリアルクラブ(小出祐介×福岡晃子)、映画『ゴーストマスター』主題歌を書き下ろし

■「さすがに、ここまで徹底的にJホラーでラップしたのは、日本初でしょう!(たぶん)」(マテリアルクラブ主宰・小出祐介)

Base Ball Bearの小出祐介が、福岡晃子(チャットモンチー済)を制作パートナーに迎え、2018年に始動した新音楽プロジェクト、マテリアルクラブが、映画『ゴーストマスター』の主題歌として「Fear」を書き下ろすことが決定した。

この映画は、第2回TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM準グランプリを受賞し、ヤング ポールが監督を務めた作品。ヤング ポール監督の長編デビュー作でありながら、ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭、プチョン・ファンタスティック国際映画祭、シッチェス・カタロニア国際映画祭など海外映画祭への出品が続々と決定している異色作で、12月6日より新宿シネマカリテほかにて公開となる。

この作品にあわせ、自身も映画通である小出祐介が福岡晃子と本作のために書き下ろした新曲「Fear」は、怖くてグルーヴィーでポップな楽曲。映画ともども要チェックだ。

■『ゴーストマスター』あらすじ
とある “壁ドン”映画の撮影現場で、監督やスタッフからこき使われる、助監督・黒沢明。名前だけは“巨匠”で“一流”だが、断れない性格で要領の悪い、B級ホラーを愛するただの気弱な映画オタクだ。いつか自分が監督として撮ることを夢見て、書き温めていた脚本『ゴーストマスター』が心の支えで、つねに肌身離さずに持ち歩いていた。しかし、あまりに過酷すぎる撮影現場でうっ積した黒沢の不満と怨念のような映画愛がこの“脚本”に悪霊を宿し、撮影現場を阿鼻叫喚の地獄へと変えていく……。

■マテリアルクラブ主宰・小出祐介 コメント
◇主題歌「Fear」コンセプト
『ゴーストマスター』は映画愛に溢れたホラー映画ですので、我々は、Jホラー愛に溢れた楽曲をこの映画にぶつけてみました。
さすがに、ここまで徹底的にJホラーでラップしたのは、日本初でしょう!(たぶん)

◇「映画愛」とは
人間や世界という秘密へと、思いを馳せること。

■ヤング ポール監督 コメント
この映画のエンドクレジットに、この楽曲をぶつけてくるマテリアルクラブの実力に、戦慄した……!!!!!!!
正直に言って、メチャメチャのハチャメチャにかっこいい!!!!!!!
タイアップ意図まるで謎楽曲をエンドクレジットで聴かされるハメになりがちな邦画界の中にあって、完全に幸福な映画と音楽の出会い。映画と無関係に存在するでなく、かと言って意味を限定するでもなく、映画をあらたな次元に導く楽曲のかっこよさよ……。私は痺れた。
完全なる劇場音響でお届けしますので、みなさんも「Fear」を体感し痺れてほしい……。


映画情報

『ゴーストマスター』
12月6日(金)新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー
出演:三浦貴大 成海璃子
板垣瑞生 永尾まりや 原嶋元久 寺中寿之 篠原信一
川瀬陽太 柴本幸 森下能幸 手塚とおる 麿赤兒
監督:ヤング ポール
脚本:楠野一郎 ヤング ポール
主題歌:マテリアルクラブ「Fear」
音楽:渡邊琢磨
撮影:戸田義久
特殊スタイリスト:百武朋
配給:S・D・P
(C)2019「ゴーストマスター」製作委員会


『ゴーストマスター』 作品サイト
http://ghostmaster.jp/

マテリアルクラブ Spcial Site
https://www.jvcmusic.co.jp/q2/materialclub/


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人