ドラマ『HiGH&LOW THE WORST』出演の“うえきやサトシ”に、視聴者から熱視線!「くせが強い」

■こう見えて、うえきやサトシは「劇団4ドル50セント」に所属!

7月31日、日本テレビ系ドラマ『HiGH&LOW THE WORST』の第三話が放送。劇団4ドル50セントに所属する“うえきやサトシ”の演技に注目が集まっている。

うえきや演じる“清史”は鬼邪高・全日制の泰・清一派で、泰志(佐藤流司)とともにチームを率いている。金髪モヒカンという強烈なビジュアル。第三話でも「気合い入れてけぇ~」と熱量たっぷりの清史に対して、視聴者からは、

「清史くせが強い」
「あつすぎ」
「毎回楽しみ」

など、注目が集まっている。

また、現在開催中の『超☆汐留パラダイス!-2019SUMMER-「HI-AX LAND」』『HiGH&LOW THE WORST』特別ブースに共演者と遊びにいった様子を、自身のTwitterに投稿。役柄とは違った表情や写真も「面白い」と話題になっている。

10月には劇場版も公開。もちろん、ドラマと同役でうえきやも出演する。

■ドラマ『HiGH&LOW THE WORST』第三話 あらすじ
鬼邪高全日制の“テッペン”を獲るべく本格的に動き出した泰・清一派。泰志と清史、そして司や楓士雄は通称“絶望団地”で共に過ごした過去があった。泰志と清史は団地内で何度となく司と楓士雄のコンビと戦い、一度敗北したことから2人に対して恨みを持っていたのだ。

泰・清一派の動向は司の耳にも入るが、司は泰・清一派と戦うことに対して消極的だった。そんなさなか、司を慕う仲間が泰・清一派に襲撃されてしまう。しかし、仲間がやられてもなお動く気配を感じさせない司だった――。

時を同じくして、楓士雄は祖父から仲間の大切さを説かれていた。かつての仲間と離れ離れになった今、祖父からの言葉に楓士雄は何を思うのだろうか……。


劇団4ドル50セント OFFICIAL WEBSITE
http://www.4dollars50cents.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人