「お黙りなさい!」。嵐・松本潤の街頭演説中に、美輪明宏が乱入!

■“新きのこ党”党首の嵐・松本潤と、“新たけのこ党”党首の美輪明宏の戦いは撮影現場でも!?「その写真(=握手写真)あとで僕にもください」(松本)「やめたほうがいいと思います(笑)」(美輪)

嵐の松本潤、美輪明宏が起用された、明治のロングセラーブランド「きのこの山」「たけのこの里」の新TVCM『きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2019 開幕』篇が、8月7日より全国でオンエア開始となる。

「きのこ党」は、昨年行われた国民総選挙2018で「たけのこ党」に敗北。今年3月には「新きのこ党」と改め、党首に松本潤を迎え、再選挙を訴える「応援#募集活動」を実施した。その結果、『きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2019』の開催が決定し、本日より特設サイトなどで投票の受付が開始となる。

本CMでは「新きのこ党」党首である松本潤に加え、あらたに「新たけのこ党」党首となった美輪明宏が登場。選挙演説中の松本のもとへ、美輪が乱入する。品質とパッケージをリニューアルし、さらにおいしくなった「きのこの山」と「たけのこの里」。両党党首が揃い、『国民総選挙2019』が幕を開ける。今回が“初共演”のふたりの舌戦にも注目だ。

■CMストーリー
「新きのこ党」党首として、街頭演説を行う松本。リニューアルした「きのこの山」を手に、その魅力を熱く語る。演説に集まった聴衆から歓声が上がり、意気揚々と演説をする松本。新しくなった「きのこの山」のとまらないおいしさを熱弁する。

すると、松本の前にあの名曲と共にド派手な選挙カーが登場。車体には「新たけのこ党」の文字が……。選挙カーのスモークガラスから登場したのは、美輪明宏! 「新たけのこ党」の党首となった美輪の手にはリニューアルした「たけのこの里」。リニューアルしたことで自信ありげに勝利宣言しようとする松本を「お黙りなさい!」と一喝する美輪。「たけのこの里」もリニューアルしたことを宣言し、とまらないおいしさを伝える。

両党首ともに“とまらないおいしさ”を譲らない。こうして「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2019」の火蓋は切って落とされたのだった。

■撮影現場レポート:松本潤
スーツ姿で監督と談笑しながら、リラックスした雰囲気でスタジオ入りした松本。監督と軽く打ち合わせをしたあと「どんなテンションでやろうかな」と悩んでいたものの、本番に入ると1発OKを連発! 松本自ら台詞の言い回しを提案する場面もあり、積極的に撮影に参加する様子は、まさに「新きのこ党」の党首そのものだった。

パッケージを顔の横に掲げるシーンでは、監督の指示する絶妙な位置に苦戦しながらも、今回のCMの要とも言える台詞「unstoppable(アンストッパブル)」も難なくクリアし、監督から大絶賛。終始和やかなムードで撮影は行われ、撮影終了後は笑顔で「ありがとうございました!」とにこやかに現場をあとにした。

■撮影現場レポート:美輪明宏
紺色のスーツに緑の鮮やかなスカーフをまとって登場した美輪。「よろしく、お待たせしました」と優雅に歩く様子はさすがのオーラで、スタッフを圧倒していた。

本番に入ると堂々とした演技で、こちらも1発OKを連発。「ごきげんよう」という台詞では、美輪独特の声色で、監督も「バッチリです」と満面の笑みだった。

全体を通して、「もっとこういう感じですか?」「目線はここで合っていますか?」など自身でていねいに確認し、ストイックに撮影に臨む姿は「新きのこ党」に負けないという王者の貫禄が溢れていた。撮影が終わるとにこやかに撮影スタッフに挨拶し「ふう、では参りましょう」と優雅にスタジオをあとにした。

■両党首が初対面!
撮影中、両党党首が初対面をする場面が。松本を見かけた美輪は「お手柔らかにどうぞ。と声をかけ、松本も「こちらこそお手柔らかによろしくお願いします」と返答。党首会談のスタートは緊迫した空気となった。注目の会談では、両党首ともに「きのこの山」「たけのこの里」の魅力を熱弁した。

白熱した会談の終わりに握手写真を撮影した際には、「その写真はあとで僕にもください」という松本に対し、「やめたほうがいいと思います」との美輪のコメントにスタジオから笑いが。

別れ際には、美輪から松本へ「愛してるよ~ん」とラブコールもあり、最後は和やかな雰囲気で終了した。


特設サイト
http://sousenkyo.kinotake.jp/?link=kie19071102

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人