16歳のグローバル少女・RUANN、韓国メジャーデビュー楽曲となる新曲「BEEP BEEP」を日韓同時リリース! MVも公開

■TWICEの「T.T」を担当した振付師・LIA KIMが、RUANNのダンスを称賛!「ダンス自体がパワフルで情熱が感じられる」

グローバル少女、RUANN(読み:ルアン)の日韓同時リリース、そして韓国メジャーデビュー楽曲となるデジタルシングル「BEEP BEEP」が7月31日にリリースされた。

「BEEP BEEP」は、16歳の少女の内気な片思いの告白を「BEEP BEEP」というシークレットサウンドで表現し、女心を繊細に歌い上げた一曲。

RUANN本人が韓国語の歌詞を聴き、歌詞の内容を理解した上で日本語ver.の歌詞を制作、シンガーソングライターとしての才能にも注目だ。

あわせて「BEEP BEEP」のミュージックビデオも日韓同時公開。今までのイメージからは一変し、歌って踊る新しいRUANNを感じられるミュージックビデオとなっている。

なお、「BEEP BEEP」のダンスパフォーマンスの振付を行ったLIA KIMは、韓国のトップアーティストの振付を手掛け、TWICE 「T.T」を担当したことでも有名な振付師。RUANNのダンスを見たLIA KIMは「ダンス自体がパワフルで情熱が感じられる」と称賛したとのこと。ダンスパフォーマンスも必見だ!

幼い頃からマルチな才能で、日本のみならず世界中で注目される16歳の少女、RUANNから今後も目が離せない。


リリース情報

2019.07.31 ON SALE
DIGITAL SINGLE「BEEP BEEP Japanese ver.」


「BEEP BEEP Japanese ver.」配信URL
https://RUANN.lnk.to/ZX2UQWN

RUANN OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/ruanngogoworld

RUANN OFFICIAL Instagram
https://www.instagram.com/ruanngogoworld/

RUANN OFFICIAL WEBSITE
https://ruann.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人