小田和正、2018年5月にスタートした全国ツアーを完走!「また会おうぜ!」

■鳴り止まない拍手と声援に、3度のアンコールで応えた小田和正。「とっても思い出になったし、勉強になったし、貴重な時間をたくさん過ごさせてもらいました」

2018年5月4日の熊本公演からスタートした、小田和正の全国ツアー『明治安田生命Presents ENCORE!! Kazumasa Oda Tour2018』(全国21会場48公演・約40万人動員)の追加公演にあたる『Kazumasa Oda Tour 2019 “ENCORE!! ENCORE!!”』が、7月30日・31日に愛媛県武道館にてついにファイナルを迎えた。

この『ENCORE!!』公演は、追加公演を合わせると、全国24会場64公演、約55万人動員の規模になる。

7月31日、ツアー最終日となる愛媛県武道館の5,000人の大歓声の中、小田が登場すると、最新シングル「会いに行く」からスタート。「『ENCORE!!』『“ENCORE!! ENCORE!!”』とツアーのタイトルを変えて、昨年の5月から長きにわたってまいりましたが、あんなに遠くに見えていた松山。その日になってしまいました。今日は、最後まで楽しく盛り上がっていきたいと思います!」とのMCに、観客が拍手で応える。

小田からのリクエストもあり観客との大合唱になった「たしかなこと」や、「愛を止めないで」「言葉にできない」などを次々と披露。後半戦では「ラブ・ストーリーは突然に」「キラキラ」「YES-YES-YES」と総立ちになった場内を、時に花道、時に客席と縦横無尽に歌いながら動きまわる。

「風と君を待つだけ」では、オーディエンスのコーラスと小田の歌声がひとつとなって武道館いっぱいに響き渡った。

「とっても思い出になったし、勉強になったし、貴重な時間をたくさん過ごさせてもらいました。どうもありがとうございました」と感謝を伝え「君住む街へ」で本編は終了した。

鳴り止まない拍手と声援に、3度のアンコールに応えステージに登場した小田は「また会おうぜ!」とステージをあとにした。

71歳とて衰えることなく、パワフルなパフォーマンスを会場に響かせながら、アンコールを含む全31曲、約3時間に及ぶ愛媛ファイナル公演は大盛況のうちに幕を閉じ、小田は2018年5月にスタートした全国ツアーを完走した。

現在、小田の楽曲は各サブスクリプションサービスにて5月より全曲配信中。この日の公演のセットリストを収録したプレイリストも公開中だ。

<セットリスト>
M01.会いに行く
M02.そんなことより 幸せになろう
M03.こころ
M04.たしかなこと
M05.夏の終り
M06.秋の気配
M07.小さな風景
M08.Re
M09.愛を止めないで
M10.言葉にできない
M11.my home town
M12.Yes-No
M13.坂道を上って
M14.the flag
M15.ラブ・ストーリーは突然
M16.キラキラ
M17.YES-YES-YES
M18.さよならは 言わない
M19.明日
M20.風と君を待つだけ
M21.今日も どこかで
M22.この道を
M23.君住む街へ

-ENCORE1-
EC1. 風のようにうたが流れていた
EC2. またたく星に願いを
EC3. hello hello

-ENCORE2-
EC4. さよなら
EC5.やさしい夜
EC6.また会える日まで
EC7.会いに行く

-ENCORE3-
EC8.ダイジョウブ


リリース情報

2018.05.02 ON SALE
SINGLE「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」


各サブスクリプションサービスはこちら
https://aoj.lnk.to/uuExdWN

小田和正スペシャルサイト
http://www.kazumasaoda.com

小田和正 OFFICIAL WEBSITE
http://www.fareastcafe.co.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人