男役、百合劇場、ファンへの罵倒……。すべてのアイドルカルチャーに中指を立ててきた元NMB48・木下百花が、kinoshitaとして本格始動

■NMB48在籍中に数々の伝説を残し、カリスマ的人気を誇っていた木下百花=kinoshita。新曲「わたしのはなし」MVも衝撃的な内容に!

NMB48で、金髪、男役、ステージでキス、百合劇場、ファンへの罵倒など、すべてのアイドルカルチャーに中指をたて、数々の伝説を残すカリスマ的人気を誇っていた木下百花が、自作自演の音楽活動を開始する。

楽曲はすべて彼女が作詞作曲。関係者一同の予想を大きく上回る楽曲の数々が完成し、その音楽性に惹かれた十川ともじが全曲アレンジを施した。

急所しか狙わない尖ったアイデンティティを、ATフィールドの青木勉も絶賛。思春期のまま大人になってしまったkinoshita。その絶対美からは想像もつかない壮絶で日常的なリリックはリスナーに衝撃を与えること間違いなし!

そして本日、ミニアルバムから先行配信されている「わたしのはなし」のミュージックビデオが解禁された。めくるめく鮮やかで耽美の世界が繰り広げられるkinoshita初となるミュージックビデオは、彼女の表現に付随した核心的な映像となっている。

混沌とした事件性を孕んだセンセーショナルな景色の連続は、怪しいグラデーションを帯び、衝撃的な両性とのキス、象徴的に蠢くヤスデ、裸足で駆け抜けるウエディングドレスをまとった妖艶なkinoshita……どれをとってもまさに彼女の人物像を視覚的に捉えた衝撃作品となっている。


リリース情報

2019.09.04 ON SALE
kinoshita
MINI ALBUM『わたしのはなし』


kinoshita OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/wanderlandlove?lang=ja


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人