元Dream5・日比美思(ひび・みこと)、少女と大人の境目で揺れ動くドキドキの美ボディを披露

■“白すぎる恋人”として注目を集める日比美思。『漫画アクション』表紙で魅せた、20歳のしっとりボディに目が釘付け!

“白すぎる恋人”として話題となっている、元Dream5のボーカルで女優の日比美思(ひび・みこと)が、7月12日発売の『漫画アクション』の表紙を飾った。

今回のグラビアでは、今までの「何にも染まっていないあどけなさ」といったイメージに加え「しっとりしたオトナ感」が垣間見える。20歳という大人と少女の境目で揺れ動く彼女ならではの表情、身体にドキドキを抑えられない。

日比は、2009年に『天才てれびくんMAX』(NHK教育)が開催したMTK全国オーディションに合格し、Dream5のボーカルメンバーとしてメジャーデビュー。2014年には社会現象ともいえる大人気アニメ『妖怪ウォッチ』の「ようかい体操第一」が大ヒットし、『日本レコード大賞』や『NHK紅白歌合戦』に出演するなど活躍の場を広げていった。

そして現在は、若者の間で一代ムーブメントを巻き起こしたドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ)や、現在上映中の『町田くんの世界』に出演するなど、女優としても活躍の場をさらに広げている。

まだ20歳という若さながら、歌にモデル、女優とマルチにこなす“白すぎる恋人”こと、日比美思。今後も様々な活躍が期待される彼女から目が離せない。


日比美思 OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/mikoto__hibi/

日比美思 OFFICIAL Instagram
https://www.instagram.com/hibi_mikoto/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人