岡田准一主演、映画『ザ・ファブル』より“古着屋バイト面接シーン”解禁

■古着屋店長「これから古着のこと、興味持てそうかな!?」ファブル「まったくない」

週刊ヤングマガジン連載中で、単行本累計発行部数400万部突破、2017年度講談社漫画賞<一般部門>を受賞し、いまいちばん面白い作品と呼び声が高いコミック『ザ・ファブル』が実写映画化、大ヒット上映中だ。

6月21日に全国公開を迎え、初週、2週目と連続して週末映画ランキング邦画1位の大ヒットスタート! SNSなどの口コミでも、

「日本映画でここまでのアクションを観られるのはめずらしいと思う」
「岡田さんのアクションが早すぎて見えなかったので、もう一回観ないと気が済まない」
「これはおかわりする!」

と話題沸騰! 梅雨のジメジメをスカッと一気に吹き飛ばす勢いで、“やみつきファブル旋風”を巻き起こしている。

そして、そんな映画『ザ・ファブル』が、観客動員数100万人を突破(7月11日時点)。これを記念して、このたび、本編映像の一部が解禁された。

ファブルが初めて“普通”に古着屋にバイトの面接に行くが、ちょっとズレていて……というコミカルなシーン。原作にかなり寄せて撮影されたシーンだが、古着屋の店長役として、放送作家/ミュージシャンの倉本美津留が出演していることが明らかに!

倉本は『シャキーン!』『M-1 グランプリ』などの個性的な番組で知られる放送作家。これまでに『ダウンタウンDX』『ダウンタウンのごっつええ感じ』など、ダウンタウンとの伝説的な番組を多く手がけるなど、放送作家として活躍する傍ら、ミュージシャンとしての顔ももつ、マルチな才能の持ち主だ。

普段の倉本の風貌(倉本は私服で出演!)と、古着屋の店長というサブカルチャー的なイメージが合致する、という監督からの強い希望でこのキャスティングが実現した。


映画情報

『ザ・ファブル』
大ヒット上映中!
出演:岡田准一 木村文乃 山本美月
福士蒼汰 柳楽優弥 向井理
木村了 井之脇海 藤森慎吾(オリエンタルラジオ) 宮川大輔
佐藤二朗 光石研 / 安田顕 / 佐藤浩市
原作:南勝久『ザ・ファブル』(講談社『ヤングマガジン』連載)
監督:江口カン
脚本:渡辺雄介
配給:松竹
(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会


映画『ザ・ファブル』より“古着屋バイト面接シーン”
https://www.youtube.com/watch?v=scia6vDSaV8

映画『ザ・ファブル』作品サイト
http://the-fable-movie.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人