ウェンディ役の元AKB48・河西智美も登場!“ピーターパン”吉柳咲良が人生初の始球式で宿敵・フック船長と対決

■「野球の経験がなかったので、とても緊張しました。(投球は)75点です」(吉柳咲良)

7月に埼玉公演を行う『青山メインランドファンタジースペシャル ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」』に出演する吉柳咲良と河西智美が6月28日、埼玉・メットライフドームで行われたプロ野球「埼玉西武ライオンズ対オリックス・バファローズ戦」のセレモニアルピッチに登場した。

イベントでは、ピーターパン役の吉柳咲良が初めての始球式、ウェンディ役の河西智美は場内アナウンスに挑戦した。

始球式のバッターボックスに立ったのは宿敵・フック船長。バットではなく自慢の左手フックでのホームランを予告したフック船長に対し、河西の応援を受けた吉柳は美しいフォームから投球。ボールはやや右にそれたが、見事ノーバウンドでキャッチャーのミットに収まった。

『青山メインランドファンタジースペシャル ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」』は、7月21日から28日まで埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 大ホールで上演。その後、神奈川、名古屋、大阪、富山公演も予定されている。

■吉柳咲良 コメント
Q:始球式を終えていかがでしたか?
吉柳:野球の経験がなかったので、投げるというのがとても緊張しました。まっすぐ飛ばせなかったので練習します。 とにかく緊張しました。

Q:野球場は初めてと言ってましたが、いかがでしたか?
吉柳:熱かったです。 お客さんの熱気がすごいんだなと思いました。そして、とても広かったです。

Q:始球式での目標はなんでしたか?
吉柳:まっすぐ届けられることでした。ちょっと外れてしまいましたが。

Q:何点でしたか?
吉柳:75点です。

Q:残りの25点は何が原因ですか?
吉柳:まっすぐ飛ばなかったからです。

Q:選手の皆さんへコメントをお願いします。
吉柳:たくさんのお客様の熱気の中で試合するってすごいなと思います。 心から応援してます。

写真提供:ホリプロ


舞台情報

青山メインランドファンタジースペシャル ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』
07/21(日)~07/28(日)埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
08/02(金)~08/05(月)神奈川・カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)ホール
08/13(火)~08/15(木)愛知・御園座
08/18(日)大阪・梅田芸術劇場メインホール
08/24(土)~08/25(日)富山・オーバード・ホール

【出演】
吉柳咲良:ピーターパン
EXILE NESMITH:フック船長/ダーリング氏
河西智美:ウェンディ
宮澤佐江:タイガー・リリー
入絵加奈子:ダーリング夫人
久保田磨希:ライザ
ほか


舞台『ピーターパン』の詳細はこちら
https://horipro-stage.jp/stage/peterpan/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人