“グラビア界の黒船”リア・ディゾンが、日本での音楽活動再開を発表

■シングルマザーとして自立し、アメリカのネバダ州立大学を首席で卒業! 知的な女性へと生まれ変わったリア・ディゾン!

2006年に突如来日し、世間を震撼させた“グラビア界の黒船”こと、リア・ディゾンが、日本での音楽活動を再開することが明らかとなった。

久しぶりのリリースは、ミニアルバム『FOR THE WORLD』。リード曲の「For the World」を筆頭に、「Star」「A little memory」「Purple Rain」「futuReLover」の5曲が収録され、TOKYO RABBIT RECORDSより7月24日にリリースされる。

また、リード曲の「For the World」は7月12日に先行配信される。

空白期間の間、シングルマザーとして自立し、子育ての傍ら、アメリカのネバダ州立大学の発達心理学部を首席で卒業したリア・ディゾン。知的な女性へと生まれ変わり、そして変わらず美しいその姿から描かれた5曲は、恋愛、過去、未来をテーマに描かれ、リア本人も「Purple Rain」「futuReLover」の作詞に携わった。

プロデュースは、平原綾香、クリスハート、青柳翔など様々なアーティストに楽曲を提供する堂野晶敬が担当。堂野氏は、リアのハスキーで柔らかい歌声を絶賛しているという。

8月4日には、東京・高田馬場にある音部屋スクエアにてファンミーティングを開催。久しぶりに日本のファンと触れ合う時間が用意されている。活動を再開した紅白歌手、リア・ディゾンから目が離せない。


リリース情報

2019.07.24 ON SALE
MINI ALBUM『FOR THE WORLD』


イベント情報

リリースイベント
07/24(水)東京・タワーレコード渋谷店 5F イベントスペース
17:00〜20:00(イベントスタートは18時から)

07/27(土)東京・HMV & BOOKS SHIBUYA 7F イベントスペース
18:00〜21:00(イベントスタートは19時から)

ファンミーティングイベント
08/04(日)東京・高田馬場 音部屋スクエア
一部13:00/13:30 二部16:30/17:00


チケット購入サイト
https://t.livepocket.jp/e/wloab

TOKYO RABBIT RECORDS OFFICIAL WEBSITE
https://tokyorabbit.me/records/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人