クイーンゆかりの地を『ミュージック・ライフ』元編集長・東郷かおる子氏と辿るツアーが登場!

2019.06.24

■クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」のレコーディングが行われた、“ロック・フィールド・スタジオ”を訪問するオプショナルツアーも設定!

音楽雑誌『ミュージック・ライフ』(シンコー・ミュージック発行)の元編集長で、日本でのクイーンブームの仕掛人でもある音楽評論家・東郷かおる子が協力し、現地で案内を行うツアー『MUSIC LIFE CLUBプレゼンツ! ミュージック・ライフが見たクイーンinロンドン・モントルー』が、6月27日より発売される。

この商品は、東郷かおる子編集長が、1975年7月14日、実際にクイーンの独占取材に成功した伝説のリハーサルスタジオ「リッヂ・ファーム」のスタジオ見学に東郷氏が同行し、当時の話や思い出を聞きながらクイーンゆかりの地を辿るツアー。

ツアー中には同氏のトークイベントも開催予定。さらに、映画にも使われた名曲「ボヘミアン・ラプソディ」のレコーディングが行われた「ロック・フィールド・スタジオ」へ案内するオプショナルツアーも設定されている。そのほか、参加者にはツアー限定グッズが付くなど、クイーンとそのゆかりの地を満喫できる内容だ。

2018年、伝説のロックバンド、クイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーを主人公とするイギリス・アメリカ制作の伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒットにより、 第三次クイーンブームが起こり、若年層へもファン層が広がりを見せている昨今。そんななか、東郷かおる子編集長自らが取材当時の様子を解説するの本ツアーは、極めて貴重だ。

ツアーは、クイーンの活動の中心であったロンドンのゆかりの地を巡る6日間のコースと、フレディ・マーキューリーの愛した街モントルーにも足をのばす8日間のコースの2種類。ファンは要チェックだ。

※本ツアーは、シンコー・ミュージックが運営する洋楽ファンの会員組織「MUSIC LIFE CLUB」が企画協力、とりわけクイーンのファンに向けて発信する様々な取り組みの一環です。

【ツアー概要】
出発日:
8日間(ロンドン+モントルー):11月24日発
6日間(ロンドン):11月25日発
出発地:東京(成田空港または羽田空港)
添乗員:同行
最少催行人員:ロンドン・モントルーコース 15名/ロンドンコース 20名
旅行代金:8日間コース398,000円/6日間コース:348,000円 (2名1室利用お一人様)


リリース情報

2018.10.19 ON SALE
ALBUM「『ボヘミアン・ラプソディ』オリジナル・サウンドトラック」

2019.04.17 ON SALE
Blu-ray&DVD『ボヘミアン・ラプソディ』


ツアーの詳細はこちら
http://www.knt-kt.co.jp/ec/2019/queen/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人