元乃木坂46・川後陽菜、日本酒をプロデュース!「すごくやり甲斐を感じています」

■元乃木坂46・川後陽菜が酒質選定およびラベルデザインを手がけた、瀬古酒造の忍者シリーズ最新作“くノ一”の販売がスタート!

甲賀流忍術流派で知られる甲賀市で「テロワール」をテーマに清酒“忍者”を醸す瀬古酒造が、6月18日よりプロデューサー・モデルとして活躍する元乃木坂46の川後陽菜を広報部長として迎え入れ、初の共同プロジェクト酒として“くノ一純米吟醸プレミアム”を発売開始した。

瀬古酒造は地元の甲賀で契約農家によって生産された酒造好適米を100パーセント使用した忍者シリーズが国内外で人気が高く、 2019年5月にはフランスのSAKEコンクール『KURA MASTER』でプラチナ賞を受賞。評価を高めている。

川後陽菜は元々日本酒を愛好しており、広報部長就任に先立つ6月16日には、コンセプト型日本酒セレクトショップ&日本酒バーである未来日本酒店恵比寿三越において『川後陽菜と飲み会 at 未来日本酒店恵比寿三越』をプロデュースするなど、新しい世代へ日本酒を伝える活動を手がけ始めている。

川後陽菜の活動は、従来の日本酒好きから普段お酒を飲みなれない消費者にまで幅広く好評。本作は酒質選定およびラベルデザインを川後が手がけ、瀬古酒造の忍者シリーズの最新作“くノ一”と名付けた。ラベルは少し離れてみると、「くノ一(女性の忍者)」の顔のようにも、富士山と夕焼けに見えるようにも設計しており、川後の日本酒愛が感じられるお酒になっている。

オリジナル日本酒“くノ一 純米吟醸プレミアム”は、株式会社未来酒店を総販売元とし、6月18日より未来日本酒店恵比寿三越で、6月20日より未来日本酒店吉祥寺、MIRAI SAKE & COEDO、YUMMY SAKE COLLECTIOVEでそれぞれ販売される。

川後陽菜 コメント
今回、瀬古酒造広報部長に就任させていただき、とても光栄に思います。忍者シリーズを飲んでみて、すごく美味しさに感動し、そこからのご縁で今回に繋がりました。これから広報部長として日本酒、そして“くノ一”と瀬古酒造の魅力をアピールしていきます! 新しいチャレンジをさせていただき、すごくやり甲斐を感じています。愛を持ってこだわって“くノ一”が生まれたので、これから皆さんに愛される日本酒になってくれたらと思います。


瀬古酒造 OFFICIAL WEBSITE
http://www.sekoshuzo.co.jp/

川後陽菜 OFFICIAL WEBSITE
http://kawagopro.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人