椎名林檎、音楽配信とCM映像しか存在しなかったトータス松本とのデュエット曲が待望のMV化!

■2014年に開催された、椎名林檎のアリーナツアー『林檎博’14 ―年女の逆襲―』より、厳選した5タイトルのライブミュージックビデオも本日より一挙公開!

先月、デビュー20周年アニバーサリーイヤーを締めくくるオリジナルフルアルバム『三毒史』(5月27日発売)をリリースした椎名林檎。このたび、アルバムから新作ミュージックビデオ「目抜き通り」が完成。本日より椎名林檎オフィシャルYouTubeチャンネルほかで視聴がスタートした。

「目抜き通り」は、2017年に商業施設「GINZA SIX」のオープニングテーマとして書き下ろされた、トータス松本(ウルフルズ)とのデュエット曲。指揮と編曲を担った斎藤ネコをはじめ、これまでも椎名プロダクトに数多く参加してきたおなじみの演奏家たちによるアンサンブルが、ドラマチックに展開する旋律と和声を華やかに彩っている。

これまで、音楽配信とCM映像しか存在しなかった本楽曲。ニューアルバムへの収録を機に、ついに映像作品化が実現した。この新作ミュージックビデオを手掛けたのは、近年の椎名林檎の映像制作になくてはならない児玉裕一監督。監督いわく、「みんなの憧れトータス松本さんを迎えて、銀座というよりは銀河ストラットな映像に仕上がりました」。

■DVD&Blu-ray『(生)林檎博’14 ―年女の逆襲―』よりライブミュージッククリップ5タイトルが一挙公開!
2014年に開催されたアリーナツアー『林檎博’14 ―年女の逆襲―』。同年12月10日の大阪城ホール公演の模様を全曲収録したライブ映像作品より、ファンの要望に応えて厳選した5タイトルのライブミュージックビデオが本日より一挙公開。各曲ともフルサイズで楽しめる。


リリース情報

2019.04.23 ON SALE
DIGITAL SINGLE「鶏と蛇と豚」

2019.05.02 ON SALE
椎名林檎と櫻井敦司
DIGITAL SINGLE「駆け落ち者」

2019.05.17 ON SALE
DIGITAL SINGLE「TOKYO

2019.05.27 ON SALE
ALBUM『三毒史』

2019.05.27 ON SALE
Blu-ray&DVD『(生)林檎博’18 ―不惑の余裕―』


椎名林檎 OFFICIAL WEBSITE
http://www.kronekodow.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人