YUKI、自身が歌詞を提供した上白石萌音の「永遠はきらい」を絶賛!「想像以上にツンデレで、大満足です」

■上白石萌音、アルバム『ⅰ』(アイ)より「永遠はきらい」MV解禁!

上白石萌音が7月10日にリリースするニューアルバム『ⅰ』(アイ)より、新曲「永遠はきらい」のミュージックビデオが解禁された。

作詞にYUKIを迎え、作曲は人気バンド、ヨルシカの全楽曲を手がけるn-buna(ナブナ)が担当、“思わせぶりな恋”をテーマに制作された本楽曲。

ミュージックビデオには、3つの異なる世界観の上白石萌音が登場。3人の上白石が互いに喋りかけるシーンなども収録され、異なった世界観を行き来することで、ひとつのイメージに縛られないという感情が表現されている。

また、上白石自身も「中毒性がある」と語る、本楽曲を表現したアーティスティックな世界と、3人それぞれのキャラクターを見事に演じる上白石萌音の表情にも注目だ。

初回限定盤には、このミュージックビデオのフルバージョンが収録される。

アルバムのリリースに先がけ、この「永遠はきらい」が本日より配信スタート。そして「永遠はきらい」について、YUKIとn-bunaのコメントも到着した。

7月10日リリースのミニアルバム『i』(アイ)は、全国のCDショップ、オンラインストアで、絶賛予約受付中。

■YUKI コメント
恋をすると、もう永遠でなくてもいいと思ってしまう。このとき、この瞬間だけは、私だけを好きと言ってくれたならばそれでいい。そんな、愛なんてまだ知らない、恋をするだけでも不器用な女の子のイメージで書きました。意地悪で、かわいくて、ツンとして、デレる、みたいな。

気に入っている“ごはんの粒”のくだりは、倍音のあるレンジの広い萌音さんの歌声だから、さらりとした歌い方が似合うだろうなあと想像しながら仮歌を入れてみました。とても楽しく作りました。ありがとうございます。出来上がりを聴いて、想像以上にツンデレで、大満足です。生演奏でのパフォーマンスを早く観てみたいです。

■ヨルシカ・n-buna コメント
新しい関わりでの製作というのはよく心踊らされるもので、楽曲打ち合わせから戻ってすぐ上白石さんに合うコード感、メロディはどんなものだろうと想像が膨らみました。童心に帰った気持ちの制作でした。また一緒に音楽が作れる時を楽しみにしています。


リリース情報

2019.04.05 ON SALE
上白石萌音×内澤崇仁(androp)
DIGITAL SINGLE「ハッピーエンド」

2019.06.12 ON SALE
上白石萌音
DIGITAL SINGLE「永遠はきらい」

2019.07.10 ON SALE
上白石萌音
MINI ALBUM『i』(アイ)
<収録曲>
1. 永遠はきらい(作詞:YUKI 作曲:n-buna(ヨルシカ)
2. Ao (作詞:空谷泉身 作曲:酒井ヤスナオ)
3. ハッピーエンド/上白石萌音×内澤崇仁(androp)(作詞・作曲:内澤崇仁)
4. 巡る(作詞:U-ka / mio 作曲:GENMAI)
5. ひとりごと(作詞:上白石萌音 / 田中秀典 作曲:キクイケタロウ)

<初回盤特典>
・「永遠はきらい」MV(DVD)
・「ハッピーエンド(studio live ver.)」(ボーナス・トラック)


上白石萌音 OFFICIAL WEBSITE
https://kamishiraishimone.com/


「永遠はきらい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人