ラストアイドル、新曲は「バブリーダンス」のakane渾身の振付による“史上最高難度のダンスパフォーマンス”に!

■ラストアイドルが、圧倒的なスピード感とキレが要求されるakaneのダンスに挑戦!

AKB48グループ、坂道シリーズなどトップアイドルたちの総合プロデュースを数多く手掛けてきたヒットメーカー、 秋元康が、あらたなアイドルグループを誕生させるべく、2017年8月にスタートした同名オーディション番組から生まれた究極のアイドルグループ、ラストアイドル。

2019年4月にリリースした6thシングル『大人サバイバー』は、オリコン週間シングルランキング、オリコン週間合算シングルランキング、Billboard JAPAN HOT 100でも1位と3冠を達成し、大きな話題を呼んでいる。

なお、「大人サバイバー」は同年1月より挑戦した「歩く芸術」=団体行動要素を取り入れた規則的なダンスやフォーメーション移動などで魅了する振付となっており、5月17日放送の『ミュージックステーション』にも初出演。大きな話題となった。

そんなラストアイドルの7枚目となるニューシングルが8月28日に発売決定。今作は、6月よりスタートした新企画『史上最高難度のダンスパフォーマンス』を新曲の振付に取り入れたシングルとなる。

振付を担当するのは、“バブリーダンス”で一躍注目を浴びた、大阪府立登美丘高校ダンス部のコーチ、akane。

akaneのダンスは、細かいタイミングで複雑な動きを次々と繰り出すのが特徴で、圧倒的なスピード感とキレが要求されるため、メンバーは3ヵ月間かけて難度の高いダンスをマスターしなければならない。

ダンスができるメンバーが、新曲のパフォーマンスの中心になっていくことが予想される中、果たしてどんな展開になっていくのか。彼女たちの前に立ちはだかる、あらたな挑戦からも目を離せない。

同シングルはWEB盤を含む、全9形態。初回限定盤にはDVD特典として、本日6月9日にマイナビBLITZ赤坂にて開催されたプレミアムライブの映像が収録される。さらにそのリハーサルや本番の裏側に密着したオフショットムービーも収録されており、メンバーの普段の表情など今までは見られなかった貴重な映像となっている。

なお今作では、ラストアイドルを構成する全7ユニット(LaLuce、Good Tears、シュークリームロケッツ、Someday Somewhere、Love Cocchi、2期生、2期生アンダー)の楽曲がそれぞれ収録されるユニット盤も登場。タイトルや収録曲、封入特典などその他の情報は追って発表される。続報を待て!

akane コメント
今回はラストアイドルさんの作品に参加でき光栄です。
今の彼女たちの良さを引き出せるような振り付けを作りました。
私自身、大人数の振り付けをすることはつねにしているので、その経験が活かせたらと思います。
これを機にダンスをさらに上達させてもらい、新しい“ラストアイドル”を見せる力になりたいです。


リリース情報

2017.04.17 ON SALE
SINGLE「大人サバイバー」

2019.08.28 ON SALE
SINGLE「タイトル未定」


ラストアイドル OFFICIAL WEBSITE
https://lastidol.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人