星野源と高畑充希に恋の予感!? 映画『引っ越し大名!』場面写真一挙解禁

■“国替え”の一大プロジェクトの鍵を握る「引っ越し奉行」に任命されたのは、人と話すのが苦手で書庫にこもりっきりの引きこもり侍・片桐春之介(星野源)だった!

『超高速!参勤交代』シリーズで、これまでになかったユニークな視点で時代劇の新しいジャンルを開拓し、大ヒットを収めた土橋章宏の傑作時代小説『引っ越し大名三千里』。本作を『のぼうの城』を手掛けた犬童一心が監督を務め、主演に星野 源、共演に高橋一生、高畑充希、及川光博、濱田 岳、小澤征悦、西村雅彦、松重 豊と日本を代表する俳優たちが集結して映画化。8月30日に全国公開となる。

そしてこのたび、場面写真が一挙解禁となった。

本作のテーマは“引っ越し”(=国替え)! すべての藩士とその家族全員で引っ越さなければならないため、参勤交代をはるかに上回る費用と労力がかかる超難関プロジェクトだ。本作はそんな引っ越しを幕府から生涯に7回も命じられ、「引っ越し大名」と呼ばれた実在の大名・松平直矩(なおのり)のエピソードを基に、お国の一大事を救うため、姫路藩の藩士たちが、あらん限りの知恵と工夫で引っ越しを乗り切ろうと奮闘する、汗と努力と涙と笑いの物語。

そして、この一大プロジェクトの鍵を握る「引っ越し奉行」に任命されたのは、人と話すのが苦手で書庫にこもりっきりの引きこもり侍・片桐春之介(星野 源)。突然の大役に怖気づく春之介は、幼馴染で武芸の達人・鷹村源右衛門(高橋一生)や、前任の引っ越し奉行の娘である於蘭(高畑充希)たちの助けを借りながら、引っ越しを成功させることができるのか!?

解禁された場面写真では、引っ越し奉行に任命され、嫌がり逃げ出す春之介を家臣たちが連れ戻すコミカルなシーンから、春之介と共に鷹村や於蘭、勘定頭・中西監持(濱田 岳)らが引っ越し準備に精を出す姿、刺客たちに囲まれるピンチにも関わらず、刀を片手にどこか楽しげな鷹村の姿などが切り取られている。そして、おにぎりを持った春之介と於蘭が見つめ合う姿には恋の予感も……?

引っ越しのノウハウをまったく持ち合わせておらず、しかも人と話すのが苦手な春之介は、いかにして立ちはだかる課題をクリアしていくのか!? ますます期待の高まる場面写真となっている。


映画情報

『引っ越し大名!』
8月30日(金)全国公開
出演:星野 源 高橋一生 高畑充希
小澤征悦、濱田岳、西村まさ彦、松重豊、及川光博 ほか
原作・脚本:土橋章宏「引っ越し大名三千里」(ハルキ文庫刊)
監督:犬童一心
配給:松竹


書籍情報

『引っ越し大名三千里』
土橋章宏・著
ハルキ文庫刊


映画『引っ越し大名!』 OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/hikkoshi_movie

映画『引っ越し大名!』作品サイト
http://hikkoshi-movie.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人