遊助、ニューシングル&ライブ映像作品の同時リリースが決定

2019.06.05

■遊助、アーティストとして第2章が開幕!

2019年3月にソロデビュー10周年を迎えた遊助。2月には10年分の遊助が凝縮されたベストアルバムがリリースされ、 渋谷には遊助のアドトラックが出現。街中を遊助の歌詞看板がジャックするなど、大盛り上がりを見せた。

さらにそのベストアルバムがリリースされたタイミングで、突如として10年前のデビュー曲である「ひまわり」がLINE MUSICリアルタイムランキング1位、 デイリーランキング1位に急浮上。大きな話題となった。

デビュー日に合わせて開催された日本武道館と大阪城ホールでのアニバーサリーライブは、両日ともにチケットは完売。10年経ってもなお、国民的人気を誇る遊助が、 7月3日に、通算27枚目となるシングルと、 10周年アニバーサリーライブの映像商品を2作同時リリースすることを発表した。

通算27枚目となるシングル「千羽鶴」は、 遊助の想いを乗せて届けられる爽やかな応援ソング。夏の風物詩とも言える”高校野球”を連想させるような、遊助らしい1曲に仕上がっているという。

活動10年を経ってもなお、 日々ファンを喜ばせる遊助から、さらにある“サプライズ”が。初回限定盤Bには「遊飯」と題された新しい映像企画が盛り込まれており、スペシャルMCにお笑い芸人のオテンキのメンバー“のり”を迎えた街ぶらロケを収めた様子が収録される。

毎年コンスタントにシングルとアルバムをリリースしてきた遊助だが、第2章の開幕を飾るシングルの楽曲、 映像に期待が高まる。

さらに、 2月に日本武道館で開催された『10th Anniversary Live -偶然!?-』の待望の映像化が決定。遊助のヒットソングパレードとなった日本武道館公演をはじめ、Blu-ray限定で、3月11日に大阪城ホールで開催された『10th Anniversary Live -必然!!-』のドキュメンタリー映像も収録される。

今年も7月4日から、 全20公演の全国ツアーが開催。10周年アニバーサリーイヤー、 そして第2章が開幕した遊助の勢いはまだまだ止まらない。


リリース情報

2019.01.16 ON SALE
SINGLE「砂時計」

2019.02.27 ON SALE
ALBUM『遊助BEST 2009-2019 ~あの・・あっとゆー間だったんですケド。~』

2019.07.03 ON SALE
SINGLE「千羽鶴」

2019.07.03 ON SALE
DVD&Blu-ray『遊助 10th Anniversary Live -偶然!?-』


遊助 OFFICIAL WEBSITE
http://www.yuusuke.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人