BOOWYの「季節が君だけを変える」MVをオマージュ! OKAMOTO’Sの最新MVの、あまりに豪華な出演者と感動の内容に大反響!

■コムアイ、佐野怜於&関口メンディー(GENERATIONS)、北村匠海、菅田将暉、野村周平、成田凌、水原希子……。 OKAMOTO’Sが、“平成を駆け抜けた同世代の仲間たちの姿”を映像作品化!

今年1月に最新アルバム『BOY』をリリースし、アルバムを引っ提げた全国ツアーの真っ最中のOKAMOTO’S。そんなOKAMOTO’Sのアルバム収録曲「Dancing Boy」のミュージックビデオが一般公開された。

「Dancing Boy」は、メンバーが10周年を迎えるにあたって、ここまでの人生を振り返り、音楽に初期衝動を感じた頃から変わらずに、大人になった今もなお、音楽、バンドという“夢”を追い続けていくことを壮大に歌い上げる、渾身の1曲。

そんな大事な楽曲のミュージックビデオは、メンバー全員が、“平成”という時代に生まれ “平成を駆け抜けた同世代の仲間たちの姿”を「平成の卒業アルバム」という位置付けで映像作品として残したいというメンバーの強い想いから制作に着手。

そんな折に、1987年に発表されたBOOWYの「季節が君だけを変える」のミュージックビデオに触発されたメンバーが、同作品のオマージュとしてミュージックビデオを制作することを決意し、BOOWYメンバーの承諾を得て作品が完成。

そして完成した作品を、OKAMOTO’Sのオフィシャルアプリ内で先行公開したところ、ファンから絶賛のコメントが続々と届き、想像を上回るほどの大反響! 一般公開を切望する声が高まり、このたびついに一般公開に踏み出すこととなった。

ミュージックビデオには、総勢150名をゆうに超える同世代の仲間たちが次々に出演。その中にはGEN(04 Limited Sazabys)、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、佐野怜於&関口メンディー(GENERATIONS)、北村匠海(DISH//)、吉澤嘉代子、KANDYTOWN、Tohji(Mall Boyz)、マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)など、メンバーとゆかりのある人気アーティストや、菅田将暉、野村周平、太賀、成田凌、水原希子ら若手俳優陣も多数カメオ出演しており、OKAMOTO’Sでしか成しえない豪華な内容はとなっている。

加えて、その反響が海外にまで広がり、これまでにOKAMOTO’SオフィシャルYouTubeにアップされていたミュージックビデオも、本日より順次、海外公開されることが決定。反響が注目される。

また、彼らにとって“最初で最後の”日本武道館ワンマンと謳われている、6月27日に開催予定の『OKAMOTO’S 10th ANNIVERSARY LIVE “LAST BOY”』のチケットが、完売後、機材席開放に伴い待望の追加席の発売が決定。本日より緊急先行発売されることが決定した。国内外問わず注目を浴び続けるOKAMOTO’Sの動向から目が離せない!


リリース情報

2019.01.09 ON SALE
ALBUM『BOY』


ライブ情報

OKAMOTO’S 10th ANNIVERSARY LIVE “LAST BOY”
06/27(木)東京・日本武道館


OKAMOTO’S「Dancing Boy」MV
https://youtu.be/x5_DXTJPijQ

アルバム『BOY』特設サイト
http://www.okamotos.net/special/boy/

OKAMOTO’S OFFICIAL WEBSITE
http://www.okamotos.net/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人