「aikoの曲聴いて、恋のお勉強しなきゃ〜」から8年。美しく成長した14歳の芦田愛菜が『aikoの詩。』CMに登場

2019.05.28

■芦田愛菜は、6歳当時(2011年)aikoのベストアルバム『まとめ1』『まとめ2』のCMに出演!

aiko初のシングルコレクションとなる4枚組アルバム『aikoの詩。』のCM映像が、aiko official YouTubeチャンネルにて公開された。

『aikoの詩。』は、1998年にリリースされた1stシングル「あした」から、昨年リリースされた38thシングル「ストロー」までの38枚のシングル作品の、両A面シングルを含む表題曲を網羅した全42曲を3枚に収録し、さらにシングルカップリング曲を1枚にまとめたカップリングベスト盤を含む4枚組。

今回公開されたCM映像では女優の芦田愛菜を起用。aikoは2011年に『まとめ1』『まとめ2』というベストアルバムをリリースしており、その際、当時6歳の芦田愛菜がCM出演していたのだが、今回8年ぶりに14歳になった芦田愛菜とのコラボレーションが実現した。

当時の映像では、6歳の女の子が大人ぶって「aikoの曲聴いて、恋のお勉強しなきゃ~」とコメントするのが印象的な映像となっていたが、あれから8年、思春期を迎えた芦田愛菜がどのように演じるのか、ぜひチェックしてみよう。


リリース情報

2019.03.08 ON SALE
DIGITAL SINGLE「愛した日」

2019.03.13 ON SALE
Blu-ray&DVD『My 2 Decades』

2019.06.05 ON SALE
ALBUM『aikoの詩。』


aiko OFFICIAL WEBSITE
http://aiko.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人