E-girls、“本当の彼氏彼女”を当てる『E高』“カップル部”で鷲尾伶菜がひとり勝ち! 司会の楓は、役割を忘れて今週も大興奮

■『全力部活!E高』、大好評「恋愛シミュレーション部」では、NON STYLE・井上裕介がE-girlsメンバーの恋愛セリフを独断でジャッジ!

AbemaTV「AbemaSPECIALチャンネル」において、E-girlsのメンバー11人全員が出演する冠レギュラー番組『全力部活!E 高』#32が、5月22日22時から放送された。

5月22日の放送回では、本当の彼氏彼女を当てる「カップル部」を実施。登場した一般女性の“本当の彼氏”が誰かを、3人の男性のなかからメンバーが予想する企画だ。

さっそく、藤井夏恋のリクエストで、女性に3人の男性それぞれと“10秒間の見つめ合い”をしてもらうと、メンバーたちは「仲良さそう!」「見つめ合うだけじゃ足りない!」と大盛り上がり。

さらに、佐藤晴美のリクエストで“彼女を抱き寄せる”ことを実施することに! 司会進行を忘れて興奮する楓に、武部柚那から「崩壊するわ!(笑)」とツッコミが入る場面も。

その後の正解発表では、鷲尾伶菜1人が“本当の彼氏”を当てることに成功。鷲尾が「みんな騙され過ぎ!」と他のメンバーに向かって叫ぶと、スタジオは笑いに包まれた。

番組ではさらに、ゲストにお笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介を迎え、大好評企画“恋愛シミュレーション部”を実施。“初恋の男性と再会したときに「運命かも?」と思わせるセリフ”という恋愛シチュエーションをテーマに、男性をドキッとさせるフレーズをメンバーそれぞれが考えて実演した。

トップバッターで山口乃々華がセリフを披露すると、「かなり良かった! 男の子はグッと引き込まれる目力がありましたね」と井上が大絶賛。その後、佐藤晴美のセリフを“ベストワン”に選んだ井上は、「迷ったんですけど、より運命を感じられるセリフで選んだ」とコメント。

その後、「最下位はないんですけど、ひとつ言えるのは…」と切り出した井上が、“最下位のセリフ”に選んだのは誰なのか!? 気になる内容は「Abemaビデオ」にて7日間、無料で視聴可能だ。ぜひ、チェックしよう!

(C)AbemaTV


番組情報

AbemaTV『全力部活!E高』#32
05/15(水)22:00〜
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル
出演者:E-girls
番組URL
https://abema.tv/video/episode/90-1147_s1_p32


リリース情報

2019.01.16 ON SALE
Blu-ray&DVD『E-girls LIVE TOUR 2018 〜E.G. 11〜』


『全力部活!E高』過去の放送はこちら
https://abema.tv/video/title/90-1147

E-girls OFFICIAL WEBSITE
http://e-girls-ldh.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人