RED WARRIORS、1989年発売の4thアルバム『Swingin’ Daze』の完全再現ライブを実施! ライブ盤のリリースも決定

■木暮”shake”武彦(g)×ダイアモンド☆ユカイ(vo)×小川キヨシ(b)による伝説のバンド、RED WARRIORS!

木暮”shake”武彦とダイアモンド☆ユカイを中心に結成され、30年以上活動を続ける”RED WARRIORS”(レッド・ウォーリアーズ)が12年ぶりのライブアルバムのリリースを発表した。

RED WARRIORSは、1986年に日本コロムビアからデビュー。1988年に日本武道館と西武球場(現・西武ドーム)でのコンサートを成功させ、数回の解散や活動休止を経ながらも、30年以上ロック界に影響を与え続けている正真正銘のR&Rバンドだ。

彼らは、実力派のライブバンドとしてこれまでに何度もライブ盤をリリースしているが、新録音のライブアルバムとしては、2007年リリースの『LIVE”LESSON21″』以来、実に12年ぶりのニューアルバムとなる。

これまでも断続的にコンサートを行ってきた彼らだが、2017年に渋谷eggmanでのライブを皮切りに、大宮ソニックシティ、中野サンプラザ、国際フォーラムとコンスタントにコンサートを開催。駆け付けた会場のファンを魅了してきた。

その彼らが2019年1月に突如、完全復活として『”SWINGIN’ DAZE” 21st Century』と題したコンサートを行うことを発表。1989年に発売した4枚目のアルバム『Swingin’ Daze』のリリースから30年をきっかけに、同アルバムの完全再現を行うという。

以前にも増してエネルギッシュな演奏を行っている彼らのサウンドの”今”が記録される。

ファン待望の、ニューアルバムは今秋、日本コロムビアよりリリース予定。今後の詳しい情報は、日本コロムビアWEBサイト及びSNSをチェックしよう。

■RED WARRIORS プロフィール
1985年に、元レベッカのギター“shake”こと木暮武彦とボーカル・DIAMOND☆YUKAIを中心に結成。1986年10月に日本コロムビアよりメジャーデビュー。ストレートでブルージーなロックを掲げて音楽シーンで頭角を現し、1988年には日本武道館と西武球場でライブを行うが、1989年に解散。1996年に再結成し、武道館ライブを行い、その後も断続的にCDリリースやコンサートを行うが、2013年に活動休止。2015年再び集結し、2017年7月にデビュー30周年となる記念ライブを大宮ソニックシティ 大ホールにて開催。

<メンバー>
木暮”shake”武彦(g)
ダイアモンド☆ユカイ(vo)
小川キヨシ(b)


ライブ情報

完全復活 第一弾 “SWINGIN’ DAZE” 21st Century リリース30周年完全版ライブ
06/15(土)東京・LIQUIDROOM
06/16(日)東京・LIQUIDROOM


RED WARRIORS 日本コロムビア OFFICIAL WEBSITE
https://columbia.jp/artist-info/reds/

RED WARRIORS 30th twitter
https://twitter.com/redwarriors30th

RED WARRIORS 30th Facebook
https://www.facebook.com/redwarriorsofficial/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人