打首獄門同好会、安倍首相を表敬訪問!「総理が我々のYouTubeを観ていて驚きました(笑)」

■「これからも各地でおいしいものを食べて、お米の歌、魚の歌を歌っていければと思っています」(打首獄門同好会・大澤敦史)

打首獄門同好会が「FANバサダーロック」という特別職に農林水産省から任命された。

農林水産省は、国産農林水産物の消費拡大に向けた国民運動『フード・アクション・ニッポン』の取組の一環として、国産農林水産物の消費拡大に繋がる活動を行う著名人を「FANバサダー」として任命。

これまでの国産農林水産物の魅力に触れる、楽曲の制作・歌唱の活動を評価された打首獄門同好会は、国産農林水産物の消費拡大に大きく貢献すると期待され、あらたに創設された「FANバサダーロック」という特別職を吉川農林水産大臣より令和元年5月13日に任命された。

■FANバサダーロックについて
農林水産省では、国産農林水産物の消費拡大に向けた国民運動『フード・アクション・ニッポン(FAN)』の取組みのひとつとして、SNSやブログなどで情報発信する個人を「FANバサダー」として任命。
「FANバサダー ロック」は、この取組の一環として、ロックミュージックに乗せながら幅広い世代に国産農林水産物の魅力を発信し、食への興味を喚起することで国産消費拡大に繋げることを目的とした、FANバサダーの特別ステイタスである。

■大澤敦史(vo、g)コメント
これからも各地でおいしいものを食べて、お米の歌、魚の歌を歌っていければと思っています。安倍首相から海外に出て行ってどんどんアピールをしてほしい! というお言葉もいただきましたので、国産農林水産物の魅力を広めていきたいですね。
また総理が我々のYouTubeを観ていて驚きました(笑)。


リリース情報

2019.03.06 ON SALE
MINI ALBUM『そろそろ中堅』


打首獄門同好会 OFFICIAL WEBSITE
http://www.uchikubi.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人