『阿蘇ロックフェス』今年は北九州で開催! 第1弾出演者に泉谷しげる、ももクロら4組

■泉谷しげる with BAND、 AK-69、竹原ピストル、ももいろクローバーZの出演が決定!

『阿蘇ロックフェスティバル 2019 in 北九州』の開催が決定した。今年は、北九州(小倉)のミクニワールドスタジアム北九州での開催となる。

第1弾出演アーティストも発表。本フェスティバルの発起人である泉谷しげる with BANDを筆頭に、 AK-69、竹原ピストル、ももいろクローバーZの4組が決定。幅広い層に響く“阿蘇ロック”らしいラインナップで、今年も素晴らしいステージを送る。

ミクニワールドスタジアム北九州、初の音楽フェス。まだ完成して3年目という真新しい会場で、この日はアーティストたちのパフォーマンスを全身で感じられる最高の1日になるだろう。

■『阿蘇ロックフェスティバル2019 in北九州』5大自慢
1.  食べ物が旨い! お酒が旨い! 美味しい出店盛りだくさんの「アソロックキッチン」
2. 会場が駅近で便利! 小倉駅から徒歩7分。再入場可なので、簡単に小倉の街を散策することも!
3. 日本一トイレが綺麗なフェス! トイレが綺麗でバリアフリーにも対応。
4. 温泉付きロックフェスは阿蘇ロックだけ! 今年もやります来場者に熊本の日帰り温泉プレゼント
5. とにかく、阿蘇ロックの大将 泉谷しげるが自慢です!

泉谷しげる コメント
『阿蘇ロックフェスティバル 2019 in 北九州』
今年の阿蘇ロックフェスティバルは、北九州市の「ミクニワールドスタジアム」で行うことになりました。
なぜ『阿蘇ロックフェスティバル』が北九州市で? と、この開催決定に違和感を持つ方々が多分に居るとは思いますが、タイトルを変えることなく「志」のままにフェスを行ってほしいと、北九州市の熱い思いに応えての開催なのです。
熊本大地震、阿蘇山噴火は九州地方だけの出来事にとどまらず全国の関心事となった以上、北九州市でフェスを行うのは必然であり理想的でもあります。
北九州市のミクニスタジアムは、本来サッカー場として運営されていますが、北九州市民から音楽イベントをやってほしいとの声が多く、その熱き要望に応え、ミクニスタジアムで初の音楽イベントとなる『阿蘇ロックフェスティバル』を実施します。
初イベントにふさわしい、期待以上のアーティストの参加を目指します。

そして、今年になって、阿蘇地域全体で2020年度にインフラ復旧の大きな山場が来ることが発表になりました。今年は、阿蘇観光 PR 版としての『阿蘇ロックフェスティバル』を政令指定都市である「北九州市」で開催し、阿蘇観光の復活に一翼を担えたらと思っています。

・俵山トンネル 2019年秋全線開通
・二重峠トンネル 2020年夏開通
・阿蘇大橋 2020年度開通
・JR 豊肥本線 2020年度運転再開予定
・南阿蘇鉄道 2022年度全線再開予定

今回の『阿蘇ロックフェスティバル』は北九州に出張してのパッケージイベントでは決してなく、北九州市で開催するからこそ、ひと味もふた味も違う、あらたな『阿蘇ロックフェスティバル』と云われるよう記憶に残るイベントにしたいと思っています。
全国からの応援よろしくお願いします。


イベント情報

阿蘇ロックフェスティバル 2019 in 北九州
09/29(日) 福岡・ミクニワールドスタジアム北九州


『阿蘇ロックフェスティバル 2019 in 北九州』イベントサイト
https://aso-rockfes.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人