上白石萌音、ミニアルバム『i』(アイ)のリリースが決定!「5つの恋を、尊敬する皆様と共に紡がせていただきます」

■「恋をするときのように、胸を踊らせ、想いを巡らせながら、細部まで大切に作っています」(上白石萌音)

上白石萌音が、7月10日にミニアルバム『i』(アイ)をリリースすることが明らかとなった。

CD作品としては2017年7月以来、約2年ぶりのアルバムリリースとなる本作のコンセプトは「上白石萌音が歌う、5つの恋物語」。収録される5曲は、「思わせぶりな恋」「幸せな恋」「終わった恋」「誰にも言えぬ恋」「片想いの恋」をテーマにそれぞれの恋の形が描かれる。

このアルバムに、上白石自身が選んだタイトルは『i』(アイ)。i(I=自分)、アイ(愛)、そして“1人”を想って歌うというi(ローマ数字の1)……。

その強い意志を示すように、ジャケット写真は、赤いワンピースを着た上白石萌音が、大胆に林檎の中に寝転ぶ姿が印象的なビジュアルとなった。

なお、本作には、作詞に女性の圧倒的な支持を得るYUKI、作曲・サウンドプロデュースにMVの総再生数1億回を誇り、動画発アーティストの中でも破竹の勢いで注目を集めるバンド、ヨルシカのn-buna(ナブナ)という、想像を超えるコラボレーションが実現した注目曲「永遠はきらい」が収録されることが決定。

恋心を巧みに表現したYUKIのファンタジックな世界観、そしてヨルシカの全楽曲のコンポーザーであるn-buna(ナブナ)のキャッチーで忘れられないメロディを、上白石萌音が見事に歌い上げている。

さらに、4月に配信シングルとしてリリースされた「ハッピーエンド」もCD作品として初収録! ラブコメディ映画『L▽DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の主題歌として、女の子のかわいい恋心を表現したこの曲は、SNSでも「歌詞がかわいい!」と話題を呼び、配信と同時に主要音楽配信サイトでTOP10にランクイン。サブスクリプション再生が140万回を超えるなど、ロングセールスを記録している。
※▽はハートマーク

上白石萌音のアルバムへのコメントも到着。ミニアルバム『i』(アイ)は、全国のCDショップ、オンラインストアで、予約受付がスタートしている。

上白石萌音 コメント
5つの恋を、尊敬する皆様と共に紡がせていただきます。そして5曲全部にI(i)=私、アイ=愛と、I (1)=どの曲も“たった1人を想って歌う”という想い込めて、アルバムタイトルを『i』(アイ)と決めました。絶賛制作中で、まだわたしにも全貌が見えていませんが、恋をするときのように、胸を踊らせ、想いを巡らせながら、細部まで大切に作っています。楽しみにしていてください!


リリース情報

2019.04.05 ON SALE
上白石萌音×内澤崇仁(androp)
DIGITAL SINGLE「ハッピーエンド」

2019.07.10 ON SALE
上白石萌音
MINI ALBUM『i』(アイ)


上白石萌音 OFFICIAL WEBSITE
https://kamishiraishimone.com/


[初回限定盤/CD+DVD]

[通常盤/CD]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人