世界が絶賛する美しき新世代シンガー・Naz、1st EPのリリースが決定!「怖いくらいの才能です」(冨田恵一)

2019.05.11

■「まだ聴いたことのない人は、今のうちに聴いておくといいですよ」(WONK・江崎文武)

日本・世界で絶賛されたソウルフルな歌声を持つ沖縄在住の19歳のシンガー、Naz(読み:ナヅ)。中学生の頃、全世界で人気の音楽リアリティオーディション番組『X Factor Okinawa Japan』に出場し、若くして日本人離れしたスモーキーな歌声が審査員から絶賛を浴び、注目されてきた期待の本格派歌手が、地元・沖縄の高校を今年卒業し、ついにそのベールを脱ぐ。

日本屈指のプロデューサー・冨田恵一もその歌声の素晴らしさを絶賛。昨年リリースされた冨田によるソロプロジェクト“冨田ラボ”の楽曲「OCEAN feat. Naz」でも歌唱力が高く評価されていた。

今回、その冨田恵一(冨田ラボ)と日本のブラックミュージックシーンを牽引するWONKの江崎文武を迎えて制作されたデビューEP『JUQCY』(※読み:ジュクシ)が完成。7月24日にリリースされることが発表された。
※「江崎文武」の「崎」は、たつさきが正式表記。

本作の解禁にあたり、プロデューサーのふたりとアートディレクターを担当した國枝真太朗(PichOddMansion)からのコメントが届いた。

また、本日より収録曲である「Fare」の主要サイトでの配信・ミュージックビデオの公開もスタート。「Fare」はWONKの江崎文武がプロデュースし、バックコーラスにはWONKのボーカルのKento NAGATSUKAも参加した曲となっており、ビデオはNazの顔をフューチャーした作品となっている。

日本のソウルを次の時代へと導く新星Nazに注目だ。

■冨田恵一 コメント
Nazさんの冨田ラボへの参加は、僕自身が切望したものです。それほど彼女の声は魅力に溢れ、また(本当に!)唯一無比なのです。そして今作では、あらたな彼女の魅力も知ることができました。どこまで進化していくのか、怖いくらいの才能です。

■江崎文武(WONK) コメント
まだ聴いたことのない人は、今のうちに聴いておくといいですよ。
日本にとどまらず、世界を股にかけて活躍するシンガーになるでしょう。

■國枝真太朗(PitchOddMansion)コメント
この音源を聴いた人は、自信を持って友達に教えてください。“わかってる人だなー”っと思ってもらえます。僕も、素晴らしい美声にやられました。自信を持っておすすめします。


リリース情報

2019.05.10 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Fare」

2019.07.24 ON SALE
ALBUM『JUQCY』


Naz OFFICIAL Twitter(@ymd_naz)
https://twitter.com/ymd_naz?lang=ja

Naz OFFICIAL Instagram(@ymd_naz)
https://www.instagram.com/ymd_naz/?hl=ja


 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人