初出演の日向坂46、指原莉乃ラストのAKB48、NGT48問題は……。ミュージックステーションを定点観測!

知らない人はいないであろう音楽番組『ミュージックステーション』を、音楽ブロガー・レジーが定点観測する連載コラム「月刊 レジーのMステ定点観測」。

2019年4月のMステは3月と同じく計2回(19日、26日の通常放送)。毎月Mステを見ていると、どうも最近放送回数が少ないような感じが気になります。本当は毎週観たいんですが……。

前後編でお届けする今回、[前編]では4月に登場した女性アイドルグループに関する話題からどうぞ。

 

日向坂46、AKB48:いよいよ転換点を迎えるのでは……

19日のMステに出演した日向坂46。「けやき坂46」(通称「ひらがなけやき」)から2月に改称して、グループ単独でのデビュー曲「キュン」は欅坂46のデビュー曲「サイレントマジョリティー」を上回るセールスでウィークリーチャート1位を獲得。勢いに乗る彼女たちが、ついにMステへの初出演を果たしました。

この日のトークテーマだった“仲の良い友達”について、センターを務める小坂菜緒が彼女と同じくセブンティーンモデルの桜田ひよりを紹介し、その流れで隣にいたスガ シカオも「セブンティーンモデルの稲川淳二さんと仲が良いです」とボケをかますなど、座りトークも和やかな雰囲気でこなした彼女たちは、その後のパフォーマンスでもフレッシュな魅力をふんだんに振りまいていました(この日はフロントメンバーのひとり、柿崎芽実さんが欠席で個人的には残念でしたが)。

「キュン」はサビのダンス(お尻を振りながら“ひ”のポーズをとる通称“キュンキュンダンス”)がTikTokでも話題になるなど48・46グループの曲としては珍しく(?)世の中的な話題になっています。楽曲としては、サビの青春ポップス調の展開とAメロのソウルミュージックを意識した感じの流れのギャップがどうにも気になってしまいますが、それもまた“良い違和感”として認識されているのでしょうか。

26日の放送には先月のスペシャルに引き続きAKB48が登場。この日はいよいよ卒業を迎える指原莉乃のMステラストステージということで、AKB48の選抜メンバーだけでなく彼女が所属するHKT48のメンバーも出演。総勢65名というかなりの大所帯で、さっしーの卒業曲「私だってアイドル!」と彼女が初めて選抜総選挙で1位を獲得した際の楽曲「恋するフォーチュンクッキー」の2曲を披露しました。

通常の卒業曲はしっとりしたタイプのものが多いのですが、「私だってアイドル!」はまさにタイトル通りの明るく楽しいナンバー。歌詞には“なんてったってアイドル”という小泉今日子の名曲からの引用もあり、秋元 康のさっしーに対する高い評価が伺えます。曲中のコールもそれぞれのメンバーが楽しそうに行っていて、さっしーの卒業を明るく祝おうという雰囲気が伝わってきました。さっしーの“愛弟子”とも言えるHKT48の村重杏奈が思いっきりはしゃいでいたのも微笑ましかったです。

「恋するフォーチュンクッキー」歌唱後は「これからもAKBを応援してくれるかな?」「いいとも!」というお約束のコールアンドレスポンスで締めたさっしー。彼女の今後にも、グループの今後にも、明るい未来が広がっていることを願わずにはいられません。

……と、いつもなら普通にまとめるところですが、現状の48グループを取り巻く空気を鑑みると、そんなのんきなことを言っていられないところまで来てしまったように思います。

4月21日にはNGT48の劇場公演にて、山口真帆が「会社からは加害者と言われている」という強烈な批判とともに卒業を発表。その前段には、卒業のきっかけとなった自宅での襲撃事件に関する運営側の記者会見中にまほほん本人がその内容について反論するなど、まほほんと運営サイドの間でまともにコミュニケーションがとれていないことが浮き彫りになりました。

ただただ後手に回る運営の対応はグループ全体に悪影響を及ぼしています。自治体やスポンサーなどこれまでNGT48を支援してきた人たちがグループと距離をとるようになり、また一部メンバーのSNSには誹謗中傷に近い批判が殺到するようになってしまいました(ちなみに26日のMステの出演メンバーを見ると、SKE48やNMB48のメンバーは参加している一方で、NGT48からの出演はゼロです)。

NGT48の問題は、世間的に見れば“48グループ全体の問題”に見えるでしょうし、ともすれば“坂道グループも含めて秋元 康が関わっているアイドルグループ全体の問題”になりかねません。「NGTと○○は別物」という論理が、グループの構造を正しく理解している一部のファン以外にどこまで通用するでしょうか?

意気揚々とMステに登場した日向坂46とさっしーのラストステージという非常に華やかな舞台の周りでは、彼女たちを取り巻く視線が急速に冷たくなっていっている実態があります。Mステとしてこういった空気にどのように向き合うのか、そして48・46グループはこの先どうなっていくのか。なんとかポジティブな落としどころを見つけてほしいところですが……。

 

[前編]はここまで。[後編]ではクールなパフォーマンスを披露してくれたKing Gnuに関する話題などを取り上げたいと思います。5月10日(金)の配信をお待ちください!

TEXT BY レジー(音楽ブロガー/ライター)

 

【2019年4月19日放送分 出演アーティスト】
Kis-My-Ft2「ルラルララ」(東海大学付属高輪台高等学校 吹奏楽部とコラボ)
あいみょん「ハルノヒ」
スガ シカオ「遠い夜明け」
日向坂46「キュン」
THE YELLOW MONKEY「砂の塔」
家入レオ「Prime Numbers」(女優・天海祐希登場)
AI「Story」

【2019年4月26日放送分 出演アーティスト】
ジャニーズWEST「アメノチハレ」
上白石萌音「ハッピーエンド」
Little Glee Monster「世界はあなたに笑いかけている」「だんご3兄弟」
AKB48「私だってアイドル!」「恋するフォーチュンクッキー」
King Gnu「白日」
ジェジュン「化粧」
槇原敬之「世界に一つだけの花」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人