いきものがかり、幻の名曲「太陽」が有村架純出演JA共済新CMソングに決定

■いきものがかりが、活動休止中にファンクラブを継続してくれていた会員への恩返しとして、初めて3人共作で制作した楽曲「太陽」

いきものがかりの楽曲「太陽」が、JA共済“ささエール”CMソングに決定した。

「太陽」は、いきものがかり活動休止中にファンクラブを継続してくれていた会員への恩返しとして、初めて3人共作で制作した楽曲(クレジットは作詞作曲:いきものがかり)。3月15日に配信がスタートしたが、それまではファンクラブの会員にのみプレゼントされたCDでしか聴くことができなかった、幻の名曲だ。

「太陽」は、女優の有村架純、浜辺美波が起用された、JA共済“働くわたしのささエール”新TVCM『はじめての訪問』篇(15秒・30秒・60秒)内で使用。ハツラツとした軽快なメロディに乗せた力強い歌詞が、まだ見ぬ未来に向かって、あらたな一歩を踏み出そうとする有村の背中を後押しする内容だ。

このTVCMは、4月22日から全国で放映される。


リリース情報

2019.03.15 ON SALE
DIGITAL SINGLE「太陽」

2019.04.12 ON SALE
DIGITAL SINGLE「アイデンティティ」


「太陽」ダウンロードURL
https://erj.lnk.to/T-oEDWN

生活障害共済“働くわたしのささエール”特設サイト
https://www.ja-lifeadvisor.jp

JA共済公式チャンネル(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCEO941qcbfg86nn1uO3TCfw

いきものがかり OFFICIAL WEBSITE
https://ikimonogakari.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人