メンバー52人が学校でサバイブ!? ラストアイドル、新曲「大人サバイバー」“ディレクターズカット版”MV公開

■ラストアイドルが教室や渡り廊下、階段や校庭といった様々なシチュエーションでダンス!レギュラー番組で挑戦した“歩く芸術”の要素も

ラストアイドルの6thシングル「大人サバイバー」(4月17日発売)のミュージックビデオが公開された。

今作は1期生22名、2期生12名、2期生アンダー18名の総勢52名全員での歌唱シングル。ミュージックビデオでは、学校一棟を貸し切り、教室や渡り廊下、階段や校庭といった様々なシチュエーションでフォーメーションごとにダンスを魅せていく。

2019年1月から自身のレギュラー番組『ラストアイドル』で名物監督・清原信彦氏の熱血指導のもと、約50年もの歴史を誇る“歩く芸術”に挑戦してきた彼女たち。ミュージックビデオで披露される“歩く芸術”の要素が盛り込まれた振り付けは、Zoo-Zooが担当した。

映像内には、各メンバーの制服を着た教室でのシーンも。次から次へとカットがテンポよく変わっていくので、ぜひ推しのメンバー探しも楽しんでみよう。

また、ロボットのように無表情で踊っていたメンバーが、曲が進むにつれてどんどん感情を帯びていく演出も。その表情の変化にも注目だ。

なお今回、公開されたのはWEB限定のディレクターズカット版。初回限定盤のDVDに収録されるミュージックビデオとは編集が異なる。監督は、アパレルのWEBムービーなどを数多く手がける新進気鋭の映像ディレクターのGOMEZが務めた。

そして、仮想ライブ空間「SHOWROOM」とのコラボレーション施策も決定。SHOWROOMにおいて、4月14日から4月17日の期間中、6thシングル「大人サバイバー」の発売を記念して各メンバーの個人配信ルーム上で、CD販売を行う。

この期間中、SHOWROOM内のライブショッピング機能“SHOPROOM”にて同シングルを購入した人の中から抽選で107名にメンバーソロショットのチェキがプレゼントされる。詳細はラストアイドル×SHOWROOMキャンペーンページで。

■GOMEZ監督 コメント
集団行動には 群れをなす鳥影のように、 一糸乱れぬ動きと、規則的な全体の美しさがあり、一見無個性であるように見えるそれらはすべてが違う個体であり 個の動きが全体の動きに影響を及ぼしていて、その変化は個体から全体へ そして、全体から個体へと繰り返して美しさを生み出しています。

MVでは、ラストアイドル52人全員がひとつの大きな生き物に見えるように作りました。その生き物の細胞は少しづつ変化を共有して、やがて大きく羽ばたきます。

閉められたドアを蹴破って、彼女たちがSurviveする姿を見てください。


リリース情報

2017.04.17 ON SALE
SINGLE「大人サバイバー」


ライブ情報

6thシングル発売記念 “プレミアムライブ”
06/09(日)東京・マイナビBLITZ赤坂


イベント情報

グループ握手会
04/20(土)東京・お台場パレットタウン パレットプラザ
04/21(日)東京・お台場パレットタウン パレットプラザ


ラストアイドル×SHOWROOMキャンペーンページ
https://www.showroom-live.com/campaign/last-idol

テレビ朝日系『ラストアイドル』番組サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/last-idol/

ラストアイドル ユニバーサルミュージック公式サイト
http://universal-music.co.jp/last-idol

ラストアイドル OFFICIAL WEBSITE
https://lastidol.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人