サカナクション、6.1chサラウンドツアーが開幕!ニューアルバム『834.194』収録曲も多数披露

■300本以上のスピーカーを配置!会場のどの場所でも臨場感溢れるサウンドが味わえる“新体感ライブ”にファン熱狂

サカナクションの全国6.1chサラウンドツアー『SAKANAQUARIUM 2019 “834.194” 6.1ch Sound Around Arena Session』が、4月6日・7日の千葉・幕張メッセ国際展示場 9~11ホール公演からスタートした。

全7ヵ所10公演で行われる今回のツアーでは、6.1chサラウンドサウンドを導入。会場の周りを取り囲むように300本以上のスピーカーを配置し、会場のどの場所で観ても臨場感を味わうことができる新体感ライブを繰り広げる。

これまで、6.1chサラウンドライブは関東と関西のみで開催されていたが、「最高水準の音楽体験をリスナーに提供したい」というバンドメンバーの思いから今回、初めて全国規模でのツアーが行われることとなった。

オープニングナンバーの「陽炎」をはじめアップテンポな楽曲で、序盤から会場のボルテージを一気に引き上げたサカナクション。

中盤からは、ボーカルの山口一郎も出演しているソフトバンクのCMシリーズ「▼SoftBank music project」の第6弾「速度制限マン」篇のCMソング「忘れられないの」、カロリーメイトのTVCM「考えつづける人」篇のCMソング「ナイロンの糸」など、6月19日にリリースされる6年ぶりのニューアルバム『834.194』に収録される新曲を多数披露。
※▼は連桁付き16分音符が正式表記

「moon」ではステージ上の大スクリーンに映し出された映像の中から、宙に浮いた5人のシルエットが登場。近未来的な演出とクラブサウンドとで会場は、たちまち巨大ダンスフロアと化した。

ライブ終盤で「新宝島」「アイデンティティ」などが畳み掛けられると会場の盛り上がりは最高点に到達、そのままステージは幕を下ろした。

アルバムリリース前に実施される今回のツアー。初披露の新曲も多数演奏され、6年ぶりとなる待望のアルバムを、上質なサウンドシステムでいち早く体感できる公演となった。

公演中には今夏、『SUMMER SONIC 2019』とのスペシャルコラボレーションイベント『NF in MIDNIGHT SONIC』や、愛知で行われる国際芸術祭『あいちトリエンナーレ2019』にて『暗闇 -KURAYAMI-』を開催することなどもアナウンスされた。

現在、ツアーと並行してレコーディング中のアルバムの詳細も順次発表される予定。ファンはこちらも楽しみにしておこう。


リリース情報

2019.06.19 ON SALE
ALBUM『834.194』


『834.194』特設サイト
https://www.jvcmusic.co.jp/sakanaction/834_194/

ツアー特設サイト
http://sakanaction.jp/feature/tour2019

sakanaction 2019 summer 特設サイト
http://sakanaction.jp/feature/summer2019

サカナクション OFFICIAL WEBSITE
http://sakanaction.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人