SMAP映像も!指原ラストシングルも!忖度なしの3月のミュージックステーション

知らない人はいないであろう音楽番組『ミュージックステーション』を、音楽ブロガー・レジーが定点観測する連載コラム「月刊 レジーのMステ定点観測」。

2019年3月のMステは計2回。通常放送1回(8日)に加えて29日に3時間スペシャルが放送されましたが、回数的には寂しい感じでした。

前後編なしの一本勝負でお届けする今回、まずは3時間スペシャルにおける見どころからどうぞ。

 

“過去の名場面”に、あのグループの映像が!

前述のとおり29日の放送は3時間スペシャルだったのですが、“スペシャル”を銘打った放送はなんと2019年に入って今月で3回目。毎月“スペシャル”が行われているという、なんともありがたみのない感じになっています。

“スペシャル”の基本はいつも“過去の名場面の紹介”です。29日のスペシャルも“No.1アワード”というテーマで、例えば“最多歌唱アーティスト”などなんらかの切り口に沿ってこれまでのパフォーマンスの一部を編集し直したもの。

もちろん歴史的な番組であるMステにはそうやって繰り返し放送する価値を持った資産がたくさんあるとも言えるのですが、さすがに「同じようなことを何度も違う切り口で放送したところでもはや目新しさも何もないのでは?」という状況になっている感じも否めません(毎週観てない人にはちょうど良いのかもしれませんが……)

そんな調子で「またか……」と思ったのが正直なところではありますが、この日の放送で最も目を惹いたのは、2016年末に惜しまれながらも解散したSMAPの出演シーンの放送でした。

この日流されたのは「SHAKE」「青いイナズマ」「世界に一つだけの花」など計8回分のもの。どのパフォーマンスからも時代ごとのグループの輝きが伝わってきて、「平成にはこんな素晴らしいグループがいたんだな」と感慨深い気持ちになりました。

SMAPの解散以降、彼らの映像を使うのを“自粛”するかのような動きが一部では見られましたし、今でもそういった場面に出くわすこともありますが、Mステでは解散直後からSMAPについて言及する姿勢を見せていました(当時の様子はこちらから)。このスタンスにはなんらかの“意思”を感じますし、ぜひとも続けてもらいたいものです。

 

藤巻亮太:平成の名曲は歌い継がれる

8日のMステに出演した藤巻亮太。4月3日にレミオロメンの楽曲をセルフカバーした『RYOTA FUJIMAKI Acoustic Recordings 2000-2010』をリリースするなど、自身がボーカルを務めたバンドの楽曲と改めて向き合っている彼は、2004年リリースの「3月9日」を披露。3月8日に「3月9日」を演奏する、というのもなかなか気が効いています(ちなみに3月9日は渋谷ストリームでライブを行っていたもよう)。

「3月9日」はこの日放送された「平成30年間で最も泣いた卒業ソングランキング」で1位を獲得。「もともとは幼馴染の結婚式の日が3月9日で、その夫婦に贈った曲。今はもう自分の手を離れている」とコメントを寄せていました。

この手の“懐かしの楽曲披露”というたてつけのパフォーマンスの場合、「ああ、昔のほうが良かったな……」という感想を持ってしまうケースもあるのですが、ソロでも活動している藤巻亮太にとってそんな心配は一切なし。伸びやかだけどどこかクセのある独特の歌声で、平成の名曲を歌い上げました。きっと令和の時代でも長く歌い継がれる曲になるのではないかと思います。

 

AKB48:嵐の中の旅立ち

29日のスペシャルに登場したAKB48は新曲「ジワるDAYS」を披露。この曲はまもなく卒業する指原莉乃のラストシングルということで、彼女をセンターに据えた布陣になっています。

この日のパフォーマンス前にはグループ一の古株となった柏木由紀との思い出話(グループ加入前からハロプロファンとして顔見知りだったとのこと)に花を咲かせつつ、タモリとも冗談交じりの会話を交わすなど、いつもどおりのリラックスした表情を見せていました。

2012年にファンとの繋がりが発覚してHKT48に移籍したころには、彼女がこんなふうに“タモリとも気兼ねなく話せる芸能界トップの人気者”として君臨するとは誰も予想できていなかったのではないでしょうか。

くしくも、現在48グループは“ファンとのつながり”に端を発するNGT48の問題で揺れに揺れており、下手するとグループそのものの存続が危うくなるような崖っぷちに立たされています。

この件について『ワイドナショー』などで様々なオピニオンを発しているさっしーがどんな気持ちで卒業していくのか。いちメンバーでありながら運営に意見できる貴重な立場の彼女がいなくなることで、48グループがさらなる苦難に直面することがないと良いのですが……。

 

次回のMステは4月19日。出演者の発表は4月12日となります。それでは来月もよろしくお願いします!

TEXT BY レジー(音楽ブロガー/ライター)

 

【2019年3月8日放送分 出演アーティスト】
平井 大「THE GIFT」
WANIMA「アゲイン」
King & Prince「君を待ってる」
斉藤和義「アレ」
TWICE「#TWICE2メドレー YES or YES -Japanese ver.-〜LIKEY -Japanese ver.-〜What is Love? -Japanese ver.-」」
THE ORAL CIGARETTES「ワガママで誤魔化さないで」
DA PUMP「桜」
藤巻亮太「3月9日」

【2019年3月29日放送分 出演アーティスト「MUSIC STATION 3時間SP」】
A.B.C-Z「Black Sugar」
Flower「紅のドレス」
DA PUMP「桜」
倉木麻衣「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない」
ジャニーズJr.(SixTONES・Snow Man)「Fire Storm」「ひらりと桜」「JAPONICA STYLE」
アヴリル・ラヴィーン「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」
Nulbarich×TAKERU「Kiss You Back」
back number「大不正解」「HAPPY BIRTHDAY」
AKB48「ジワるDAYS」
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「Yes we are」
DA PUMP「U.S.A.」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人