劇団EXILE・鈴木伸之の“手術室オフショット”に、ファン大興奮!「白衣姿ごちそうさまでした」

■窪田正孝主演・新月9ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』が好調の2桁発進!

窪田正孝主演のフジテレビ系ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(毎週月曜21時~)が、4月8日から初回拡大放送でスタート。同ドラマに出演する劇団EXILEの鈴木伸之が、放送後、同ドラマのアメーバオフィシャルブログを更新。手術室でのオフショットを公開した。

本作は、現在『グランドジャンプ』(集英社)で連載中の同名コミックが原作。レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師と、画像を読影し病気を診断する放射線科医を描く医療ドラマだ。

窪田正孝演じる五十嵐唯織は、写真には必ず“真実”が写ると信じている診療放射線技師。アメリカで最も権威ある放射線科医から認められたあとに帰国し、本田翼演じるヒロインの甘春杏が放射線科医として勤務する甘春総合病院で働き始めることになる。そんな唯織の恋のライバルで、甘春総合病院のイケメン整形外科医・辻村駿太郎を、鈴木伸之が演じる。

初回平均視聴率が12.7%と月9ドラマの2桁発進は4期連続。1月期『トレース~科捜研の男~』の初回12.3%を上回った。

「写真には必ず真実が映る」と信じている放射線技師・五十嵐唯織(窪田)は、初出勤の日、バスで勤務先の甘春総合病院に向かう途中、バス運転手・天野(春海四方)のわずかな異変に気づく。唯織は、救急車を呼ぶよう乗客に呼びかける。唯織は、駆けつけた救急隊員に、血管造影ができる病院へ搬送するよう指示するが、搬送先での天野は自力で立てるほど元気で……というのが第1話の展開。

3月13日の開設以降、ドラマ放送開始前にも関わらずフォロワー数を伸ばし話題を呼んでいる同ブログ。このブログでしか見られない共演者とのとっておきの写真、撮影オフショット、ドラマの裏話や、鈴木のプライベートの情報などが更新されていく。

第1話放送後に更新したブログでは、

「第1話放送が終わりました。
皆さんどうでしたか!?
感想等ぜひ聞かせていただければと思います!!」

と呼びかけ、

「今日から毎週、月9が皆さんにとって楽しみな時間になりますように…」

と綴った。

そして最後に、

「オフショットはセットの手術室から」

と白衣姿で両手をあげたオフショットを公開。

この投稿にファンは、

「すっごくカッコ良かったです!!」
「出た瞬間、カッコ良すぎて思わず絶叫しました」
「待ちに待った甲斐がありました」
「破壊力すごい」
「白衣姿かっこよすぎて、倒れそうでした!!!」
「白衣姿が萌えでしたぁ」
「白衣姿ごちそうさまでした(笑)」

などの声や、

「見ましたよー!♪」
「いろいろ勉強になるドラマ」
「月9、久しぶりにハマりました!」
「面白かった」
「あっという間の1時間半」
「期待以上の見応え」
「辻村の活躍も待ってます!」
「今後の展開がとっても楽しみ」
「話も面白くて、放射線科と、整形外科医ののぶくんがどう関わっていくのか、楽しみです」

と初回でハマってしまった声や今後の展開を期待する声なども集まっている。


鈴木伸之オフィシャルブログ「ラジエーションハウス」Powered by Ameba:記事タイトル「第1話放送」
https://ameblo.jp/radiationhouse-suzuki/entry-12452958232.html

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』番組サイト
https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/index.html


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人