BLACKPINK、新曲「Kill This Love」MVがYouTube史上最速で1億回再生を突破

2019.04.08

■BLACKPINK、デビュー以降発表した全8曲のMVすべてが1億回以上の再生回数を記録!

BLACKPINKが4月5日にリリースした最新曲「Kill This Love」が、米国を含む全世界37ヵ国のiTunesソングチャートで1位を記録。そして、同曲のミュージックビデオが、公開から2日と14時間で1億回再生を突破し、YouTube史上最短での1億回再生の新記録を樹立した。

ガールズグループの米国iTunesソングチャートでの1位獲得は、ビヨンセが所属していたことでも知られるDestiny’s Child以来、約15年ぶり。韓国ガールズグループでは初となる快挙となる。

「Kill This Love」は韓国国内の各種音源サイトにおいても、Mnet、NAVER、Bugs、Soribadaなどで首位に。日本国内でも、iTunes総合アルバムチャート、K-POPアルバムチャート、ポップアルバムチャートで三冠を記録、LINE MUSICのソングトップ100ランキングにおいても1位を獲得している。

また、全世界で1億9,700万人と音楽ストリーミングサービスの中で最も多くのユーザーを擁するSpotifyでは、グローバルトップ50チャートで4位、米国トップ50チャートで35位を獲得。Spotifyは訴求効果が最も大きい音源ストリーミングプラットフォームでもあり、約10ヵ月ぶりとなる彼女たちの新曲への、全世界からの注目の高さが窺い知れた。

さらに、「Kill This Love」のミュージックビデオは、数々のワールドスターを抑えて、公開後24時間の再生回数が約5,670万回を記録。米国のYouTubeトレンドのランキングで1位となったあとも、見る見るうちに再生回数を伸ばし、公開からわずか2日と14時間で1億回再生を突破した。同曲のミュージックビデオは昨年リリースした「DDU-DU DDU-DU」の再生回数をはるかに上回るスピードで伸び続け、今なお、その数は上昇し続けている。

今作の実績を通して、デビュー以降発表した楽曲計8曲のミュージックビデオすべての再生回数が1億回を突破。「DDU-DU DDU-DU」が7億回、「As If It’s Your Last」「BOOMBAYAH」が5億回、「PLAYING WITH FIRE」「WHISTLE」が3億回、JENNIEのソロデビュー曲「SOLO」が2億回、「STAY」「Kill This Love」が1億回、そして、各曲のダンスプラクティス(振り付け)映像も含めると、公式YouTubeチャンネルに公開した13本の映像が1億回以上の再生回数を記録しており、彼女たちの映像を全世界の多くの人間が視聴していることを証明した。

BLACKPINKは、4月12日・19日に世界最高峰・最大規模の音楽フェス『コーチェラ・フェスティバル』への出演を皮切りに、念願の北米ツアーを開始。

日本国内においても、Red Hot Chili Peppers、B’z、The Chainsmokersら、多くの超有名、実力派アーティストの出演がアナウンス済みの『SUMMER SONIC 2019』への出演が決定。日米の大型音楽フェス出演制覇を成し遂げたことでも注目を集めている。

今やその人気は韓国や日本のみに留まることなく、ワールドクラス級の唯一無二のガールズグループとして名を馳せるBLACKPINK。いよいよ本格的な世界展開をスタートさせる、彼女たちの活動から目が離せない。


リリース情報

2019.03.13 ON SALE
DVD&Blu-ray『BLACKPINK HOUSE [EPISODE1-6]』

2019.03.13 ON SALE
DVD&Blu-ray『BLACKPINK HOUSE [EPISODE7-12]』

2019.03.22 ON SALE
DVD&Blu-ray『BLACKPINK ARENA TOUR 2018 “SPECIAL FINAL IN KYOCERA DOME OSAKA”』

2019.04.05 ON SALE
DIGITAL EP『KILL THIS LOVE』


BLACKPINK OFFICIAL WEBSITE
http://ygex.jp/blackpink


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人