いきものがかりが“ミルミル”類の新CMに登場! “生命力”をテーマに、新曲「アイデンティティ」を書き下ろし

■いきものがかりが送る、自分らしく今を生きている人のための新時代の応援歌「アイデンティティ」

いきものがかりを起用した、ヤクルト“ミルミルS”の新TVCM「ミルミル『届け!ビフィズス菌』篇』(15秒)、『ミルミル『届け!ビフィズス菌/ユーザー』篇』(30秒)が、4月12日より全国で放映開始される。

同CMのテーマソングには、“ミルミル”類のために、いきものがかりが書き下ろした楽曲「アイデンティティ」を起用。同CMのオリジナル限定ムービーも、4月12日10時より“ミルミル”ブランドサイトおよび株式会社ヤクルト本社公式YouTubeチャンネルで公開される。

なお、「アイデンティティ」は、配信シングルとして、4月12日にリリース決定! 作詞・作曲は水野良樹、編曲は近藤隆史、田中ユウスケ、弦編曲は美央。

“わたしは今、夢中で生きていくんだ、こころよ、自由になれ”という力強いメッセージを、ボーカル吉岡聖恵がまっすぐに、そして高らかに歌い上げるミディアムナンバー。生きる上で困難に立ち向かう勇気を与えてくれ、その先の希望を教えてくれる、そんな名曲の誕生だ。

■いきものがかり書き下ろしの楽曲「アイデンティティ」について
“ミルミル”の新CM、「届け!ビフィズス菌」というキャッチコピーのもと、困難や挫折と戦いながらも、自分らしくいまを生きようと頑張っている人々に“ミルミル”類の“ビフィズス菌BY株”を届けたいという思いから制作。いきものがかりが頑張っている人々への応援歌として、楽曲「アイデンティティ」を書き下ろし、自らが出演する映像で表現した。

いきものがかりは、本企画の初期段階から参加し、制作チームと一緒にディスカッションを重ねながら、商品やターゲットへの想い、CMの目的などを共有した上で、楽曲を制作。その中で出てきたキーワードが「生命力」で、この言葉には、誰もが持っている、自分自身の内なる力で幸せになっていこう、というターゲットへの想いが込められている。

さらに、“ミルミル”は“ビフィズス菌BY株”が生きて大腸で働く商品であることから、「生命力」を楽曲制作のメインテーマにし、今回の「アイデンティティ」が完成した。

いきものがかりと同世代の人々のリアルな世界観を表現する歌詞が、内側から溢れ出る生命力を感じさせる力強いメロディと相まって、自分らしく今を生きている人に届く、新時代の応援歌に仕上がっている。

■TVCMおよびオリジナル限定ムービーについて
新TV-CMの舞台は、背景に東京の空と街並みが広がるビルの屋上。そこで楽曲「アイデンティティ」を歌ういきものがかりのシーンを軸に、自分らしく今を懸命に生きる人々に“ミルミル”の“ビフィズス菌BY株”を届けたいという思いを表現している。

また、ミルミルブランドサイトで公開されるオリジナル限定ムービーでは、いきものがかりの演奏シーンをはじめ、困難や挫折と戦いながらも、“ありのままの自分”で生きていくと頑張る人々の姿、様々な職業・肩書きを持つ人々が集結して堂々と行進する場面という3つのシーンを軸に展開。TVCMでは伝えきれない広告コンセプトや、楽曲のメッセージを、より深く掘り下げて表現した。

■撮影エピソード
◇歌って演奏するいきものがかりをクレーンカメラで撮影
撮影にあたり、監督から「一生懸命に生きている人々に向かってエールを送る、サポーターや応援団のようなイメージでお願いします」というリクエストを受けたいきものがかり。本番は、その意図を汲んだ3人の立ち居振る舞いや目線の送り方、歌っているときの表情、ギター演奏のアクションといった所作のすべてを、クレーンカメラで様々なアングルから撮影することによって、画面に動きや変化をつけ、すべての人々の背中を力強く後押する映像を追求した。

◇ロケ地は都会の街並みを一望できるビルの屋上
楽曲「アイデンティティ」の歌詞が、今を懸命に生きている人々のリアルな日常を表現していることから、いきものがかりと「日常を生きる人々と近い世界観の中で表現しよう」と話し合った制作チーム。ロケハンを重ねた結果、東京の街並みが見わたせるビルの屋上で撮影することとなった。

◇吉岡考案の素敵な(?)ダジャレにスタッフ一同大爆笑
今回の撮影で最もテイクを重ねたのが、吉岡が手元の商品を見つめるカット。目線を送る方向違い、同じ演技のバリエーションで、“ミルミル”と“ミルミルS”の2パターンを収録したが、途中で強風が吹くと、髪が舞ってNGになってしまい、何度もリテイクすることとなった。そうした中で も毎回、ポジティブかつ新鮮な気持ちで撮影に臨んでいた吉岡。離れた位置でモニターを確認中の監督に向かって、両手で頭上に大きな丸を作りながら「OKですかー?」とおどけた様子で訊ねると、今度は本番中に自身が思いついた“ミルミルを見る!”というダジャレを披露して周囲の笑いを誘うなど、終始楽しそうに振る舞う彼女の明るさに、現場のスタッフも大いに癒やされた。

◇いきものがかりと制作チームで一緒に作り上げた作品
TVCMおよびオリジナル限定ムービーの最大のポイントは、いきものがかりと一緒に作り上げたという点。企画の初期段階から、いきものがかりをはじめとする関係者が何度もディスカッションする場を設けて、CMの目的はもちろん、映像のイメージや曲のイメージ、さらにはロケ地の選定に至るまで、納得するまで話し合い、アイデアを共有しながら作業を進めていった。

結果として、関係者全員が同じ方向を向いたことにより、いきものがかりが楽曲に込めた想いと、“ミルミル”が伝えたいメッセージが一体となったインパクトのある作品に仕上がった。

◇ミルミルの旗が美しくはためく映像を演出したチームワーク
映像の中で、ミルミルの象徴である、白地に赤と緑のドットデザインの旗が美しくなびくシーン。自然の風が四方八方から吹く野外撮影において、こちらの都合で旗をなびかせるのは至難の業だが、巨大な送風機などを用いながら、仕掛けを担当するスタッフや美術部のスタッフが協力して、事前に何度もテストを重ね、本番では見事一発OKを獲得していた。

◇吉岡にバースデーサプライズ! プレゼントは“ミルミル”仕様の特注ケーキ
すべての撮影を終えたあと、間もなく誕生日を迎える吉岡に、スタッフ一同から、ひと足早いバースデーサプライズを敢行。「お誕生日おめでとうございます!」という祝福の言葉と盛大な拍手の中、吉岡の目の前に運ばれてきたのはなんと、“ミルミル”をデザインした特注のデコレーションケーキ。「再現力がすごい!」と、そのリアルな出来栄えに目を丸くした吉岡は、「見てこれ、バーコードも」「注意書きもちゃんと書いてある! すごい!」とはしゃぎまくる水野と山下と一緒に大盛り上がり。さっそくケーキと一緒にみんなで記念写真を撮ると、「皆さん、本当にありがとうございます!」と満面の笑みを浮かべながら、現場を後にした。

いきものがかり コメント
――撮影の感想をお聞かせください。
吉岡:高いところでの撮影が多かったので、高所恐怖症のリーダーがおびえていました(笑)。撮影中も「スーッ」「スーッ」という息遣いが聞こえてきて、よく頑張ったなと思います。
水野:東京の街並みが見えるところでの撮影でしたからね。実は今回のロケ地、人生で二回目なんですよ。だから、もうちょっと慣れてるかなと思ったんですけど、やっぱりダメでした(笑)。
山下:あと、野外の撮影だったので、寒かったですねぇ。
吉岡:と言っても、男子メンバーは長袖で、私はノースリーブでしたからね(笑)。でも、3人でのこういう撮影も久しぶりでしたし、寒さの中で頑張るぞという感じがあって、すごく気合いが入りました。

――ヤクルトという会社のイメージについてお聞かせください。
吉岡:私の実家がヤクルトさんの商品を取っていて、玄関にボックスが置いてある家だったので、 家族で安心して飲めるというイメージがありますね。

――「ミルミル」と「ミルミルS」を飲んだ感想は?
水野:どっちもおいしいですけど、世代を選ばず飲める味だなと思います。
吉岡:優しい味ですよね。
山下:朝の寝起きで飲むのに、ちょうどいい量なんですよ。
吉岡:飲みやすいので、いつでも飲めます。
水野:そうですね。意外とどの時間に飲んでも、スッキリする気がします。
山下:おやつの時間でもいいですし。
吉岡:小腹が空いた時もいいですよね。

――楽曲『アイデンティティ』に込めた思いやメッセージについて。
水野:「ミルミル」の持つ「生命力」というテーマが、スタッフの皆さんとの打ち合わせで出てきたので、僕らも名前が「いきものがかり」ですし、日常を生きる中でみなぎるパワーを曲の中に込めつつ、新しい毎日を進んでいくような印象も付けられたらいいなと。単純に苦難を乗り越えていこうというより、内から出るパワーを意識したというか、自信を持って前に進んでいこうみたいなイメージで作りました。
吉岡:結構、高低差があって、もっと音域を下げることもできたんですけど、ギリギリのところを歌うと、高いところに音域がいくので、すごく踏ん張る感じや気合いが入る感じがしました。一歩一歩前に進んでいく強さとか、しなやかさみたいなものが伝わるといいなと思います。
山下:この曲はリーダーががっつりエネルギーを込めて作ってきたなという印象がありますね。
水野:「♪ラララ〜」のところは、みんなで歌おうよ、という思いを込めて、たくさんデモに声を入れたんですけど、あれ一人で歌うの大変なんだよ(笑)。
吉岡:実際の音源も、ひとつのマイクの周りでメンバーとスタッフのみんなが円になって、叫ぶように歌っているので、そこのパワー感も伝わればいいなと思います。


リリース情報

2019.04.12 ON SALE
DIGITAL SINGLE「アイデンティティ」


“ミルミル”ブランドサイト
https://www.yakult.co.jp/milmil/

ヤクルト本社公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCzK0CSJ6CFk2t2ci2vWZu7A

いきものがかり OFFICIAL WEBSITE
https://ikimonogakari.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人