容赦ない恐怖が次々に襲う!池田エライザ主演、映画『貞子』の本予告&本ビジュアル&主題歌情報一挙解禁

■主題歌は、“♪きっと来る~”でおなじみの初代『リング』の主題歌「feels like“HEAVEN”」の斬新なカバーが話題となった女王蜂が担当!

観ると1週間後に呪い殺されるという「呪いのビデオ」の恐怖を描いた、中田秀夫監督による映画『リング』(1998年)。ビデオテープを介して呪いが拡散されていくという衝撃的な設定は日本中を震撼させ、長い黒髪に白いワンピースをまとい井戸やテレビから這い出る“貞子”の姿は「日本で最も有名な怨霊」として全世代に知れ渡る存在となった。

それから20年、時代の変化と共に恐怖の形状を変えながら、つねに日本のホラー映画界を牽引してきた『リング』シリーズ最新作『貞子』が、若手実力派女優として躍進著しい池田エライザをヒロインに迎え、中田秀夫監督率いる伝説のオリジナルチームの手であらたに映画化。さらに、『リング』『リング 2』(1999年)に出演した佐藤仁美が、当時と同じ倉橋雅美役で出演し、現在と過去をつなぐ。

そしてこのたび、最新の予告映像が解禁となった。

心理カウンセラーの茉優(池田エライザ)は、投稿後に消息を絶ってしまった動画クリエイターの弟・和真(清水尋也)を見つけ出すため、拡散された動画を探し出し再生してみると……。そこには決して映ってはいけないものが映り込んでいた。

白い衣装を身に纏った髪の長い女「貞子」。そのひと言から、容赦ない貞子の呪いが次々と襲いかかる。背後から忍び寄る影、足元から現れる髪の毛、そしてテレビ画面に突如映し出された井戸……。病院中に茉優の叫び声が響きわたる。はたして茉優は貞子の呪いから逃れらることができるのか……。容赦ない“恐怖”の連続に、早くも興奮がとまらない映像となっている。

また、本作のプロモーション楽曲「feels like“HEAVEN”」が大きな話題となった女王蜂が、新曲「聖戦」で主題歌を務めることも決定。予告の中で解禁されたエモーショナルなメロディが、弟を救いたい茉優の切なる心情を映し出し、中田監督が描きだす、深い人間ドラマの果てにある恐怖と哀しみを助長する。

あわせて解禁された本ビジュアルには、スマホのシャッターをきろうとする茉優の背後から不気味に手を差し伸ばす貞子の姿が! ポスターだけでも呪われてしまいそうな戦慄のビジュアルに仕上がっている。

映画『貞子』は、5月24日に全国公開。公開直前となる5月22日には「聖戦」も収録した女王蜂のニューアルバム『十』が発売されることも決定した。


映画情報

『貞子』
5月24日(金)全国ロードショー
出演:池田エライザ 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 桐山漣 ともさかりえ
※桐山漣の「漣」は「さんずいに連(しんにょうの点がひとつ)」が正式表記
原作:鈴木光司「タイド」(角川ホラー文庫刊)
監督:中田秀夫
脚本:杉原憲明
主題歌:女王蜂「聖戦」(Sony Music Associated Records)
プロモーション使用楽曲:女王蜂「feels like “HEAVEN”」(Sony Music Associated Records)
配給:KADOKAWA
(C)2019「貞子」製作委員会


リリース情報

2019.03.28 ON SALE
女王蜂
DIGITAL SINGLE「feels like “HEAVEN”」

2019.03.20 ON SALE
女王蜂
DVD&Blu-ray『FLAT -Hall Live 2018-』

2019.05.22 ON SALE
女王蜂
ALBUM『十』


映画『貞子』予告映像
https://youtu.be/4LYK0rTjlM8

映画『貞子』作品サイト
https://sadako-movie.jp/

女王蜂 OFFICIAL WEBSITE
http://www.ziyoou-vachi.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人