ゴールデンボンバー、新元号ソング「令和」MVが400万回再生を突破! 新ツアーのツアービジュアル画像も公開

■ゴールデンボンバーのギター担当・喜矢武豊が“筆”と化す「人間習字」パフォーマンスも話題に!

新元号発表にあわせ最速でリリースされた、ゴールデンボンバーの新曲「令和」。

楽曲制作の模様を生中継し、新元号発表からわずか1時間後にはYouTubeにミュージックビデオを公開。急上昇ランキングでは1位となり、現在400万回再生を突破している。

さらに、その日のうちに各配信サイトでも楽曲配信が開始され、ランキング1位を獲得。まさに「新元号」旋風を巻き起こしている。

そんな彼らが、TV番組で「令和」を歌唱した際に披露した“人間習字”も話題に。

ギター担当の喜矢武豊自身が筆となり、樽美酒研二に抱えられて頭髪に墨をつけ「令和」の文字を書くという斬新かつ体を張った演出なのだが、SNSでは、

「発想が面白すぎる」
「観たらなぜか元気が出た」

という声があがり、彼らなりの新時代のスタートを盛り上げるパフォーマンスが各方面で反響を呼んでいる。

なお、この人間習字パフォーマンスで書いた「令和」の実物が、期間限定で日テレ屋 汐留店にて展示。

また、4月26日より開始となる『ゴールデンボンバー全国ツアー2019 「地方民について本気出して考えてみた~4年以上行ってない県ツアー~」』のツアービジュアル画像も公開となった。


リリース情報

2019.02.20 ON SALE
SINGLE「ガガガガガガガ」

2019.04.01 ON SALE
SINGLE「令和」


ゴールデンボンバー OFFICIAL WEBSITE
http://pc.goldenbomber.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人